オンラインゲームのチームが、お互いをブロックしあう最悪の結末を迎えて崩壊した話。

鎌田玄 2020-11-1 16281

わたしは先日まで、とあるオンラインゲームでとても強いモンスターと戦っていた。

固定メンバーと週に数回集まり、クリアするため何度も挑戦していたのだ。

きっかけは、そのモンスター攻略メンバーを募集するツイッターを見たこと。

「現状ヘタでも向上心があればOK。みんなで協力してクリアを目指しましょう! 最低限の装備、予習は必須。やむを得ない理由をのぞき、ドタキャンや連絡なしの遅刻は厳禁。暴言や出会い目的は×」

わたし自身がうまいわけではないから、「みんなでうまくなっていこう」という方向性が決め手となって参加した。

実際に8人で集まってみると、みんなわりとうまくて一安心。

ノリもいいし、挨拶もちゃんとしてるし、「がんばろう!」という感じで雰囲気もヨシ。

……だがしかし。

1ヶ月経っても、わたしたちはクリアできなかった。
New Post (3)
  • 中野咲 2020-11-1
    Quote 2Floor
    「指摘される」と「責められる」がなんの前提もなく接続されていることに違和感がある。言い方にもよると思うんだけど、指摘されるのが責められると接続されていたら、そりゃ嫌になるなと思う。
  • 内田紗衣 2020-11-1
    Quote 3Floor
     ものすごくハードルが低くて誰でもクリアできるように設計されてるコンテンツでなら不幸な話でしたねって言えるけどエンドコンテンツでこれは集まった人間に問題。
  • 山口009 2020-11-1
    Quote 4Floor
    募集文が"向上心があればOK"で「向上心を楽しさや人間関係より優先できる方」ではない以上、このグループに入ってきた仲良し派が悪いとは言えないなあ。と言うかこの文書いたリーダーが
Back
Create New Thread