四季報記者が注目する2023年大化け期待の10銘柄(7月14更新)

黒岩剛 10 Months+ 9094

ティーケーピー <3479> 
24年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比66.5%増の17.5億円に拡大して着地。リージャス事業の売却で減収となったものの、対面イベントの需要回復を背景に貸会議室の稼働率が上昇したほか、宿泊サービスも大きく伸びた。

東宝 <9602> 
24年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比18.8%増の188億円に伸びて着地。映画「名探偵コナン 黒鉄の魚影」「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」などが大ヒットしたほか、アニメ作品の事業展開が好調に推移したことが寄与。演劇事業や不動産賃貸事業の伸長も大幅増益に貢献した。

アルバイトタイムス <2341>
24年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比4.5倍の5800万円に急拡大し、通期計画の7200万円に対する進捗率は80.6%に達し、5年平均の24.1%も上回った。
New Post (3)
  • 黒岩剛 10 Months+
    Quote 2Floor
     SHIFT <3697> 
    23年8月期第3四半期累計(22年9月-23年5月)の連結経常利益は前年同期比48.3%増の86.3億円に拡大し、通期計画の95億円に対する進捗率は90.9%に達し、5年平均の68.9%も上回った。
  • 黒岩剛 10 Months+
    Quote 3Floor
     マニー <7730> 
    23年8月期第3四半期累計(22年9月-23年5月)の連結経常利益は前年同期比4.7%増の57.7億円に伸び、通期計画の71億円に対する進捗率は81.4%に達し、5年平均の78.6%も上回った。
  • 黒岩剛 10 Months+
    Quote 4Floor
    オオバ <9765> 
    前期経常が一転増益で上振れ着地・今期は4%増益、10円増配へ。また、28年5月期に営業利益24億円(前期実績は17.1億円)を目指す中期経営計画を策定。
Back
Create New Thread