漫画や映画になると、女の子になったり、ブラピになったり……。
死神って、ただの死の案内人で、天使だとか、ギリシャ神話だとタナトスとか説がありますが、発祥はやっぱりタロットなんでしょうか?
すると、エジプトのアヌビスとか……。実際のところ、詳しい文献など知っている方は、いらっしゃらないんでしょうか?
あの黒いフードのマントに骸骨という設定(?)はいつごろからで、どの国が始まりなのでしょうか? ネットで調べても分かりません。もし詳しい文献を知っておられる方やサイトを御存知の方は教えてください。
コメント一覧
仲八郎2021-10-11 05:09:13

>>90
道教だと北斗星君の方が近いような。
神格高すぎると死神ってより冥府の支配者になっちゃうし。

スパイク・リー2021-10-11 05:12:16

陽気な死神デュオ・マックスウェル

チソン(SM Rookies)2021-10-11 05:15:19

死神と言ったら 赤服・白ひげ・小太り が真っ先に思いつくなぁ。

増田剛(NHK解説委員)2021-10-11 05:18:22

>126
サンタ?

死神と言えばブードゥの死神は他にはない特徴があって面白いですね

山崎貴2021-10-11 05:24:28

>128
スーツ姿の人でしたっけ

森嶋猛2021-10-11 05:27:31

死神
死をつかさどる神。死者の国(冥界)など死者が赴く他界の王や主とされることが多いが、
より一般的には、人間や動物に死をもたらす悪霊・病魔が死神としてイメージされることが少なくない。
 インドの死神ヤマ Yama は冥界をつかさどり、侍者を遣わして臨終の間際にある者の霊魂をとらえ、
宮殿に連れて来させる。そこではチトラグプタChitragupta が死者の生前の行為の記録を読み上げ、
ヤマはこれに基づいて審判する。この観念はインドの方位観や死体処理の仕方に反映している。
インドでは南はヤマが住むゆえ、悪しき方角であるとされ、死者は頭を南向きにして寝かされ、
埋葬や火葬もそのようにされる。アンダマン諸島では死、病気、不幸のすべてが悪霊に帰される。
死神は病気の神でもあり、いろいろな不幸をひき起こす神でもある。このように死神の概念には死者の国の統治者が
死者の霊魂を連れてきて管理するという意味と、生者に直接死をもたらす悪霊という意味が含まれている
 日本の死神は疫病神とは異なり、身体の健康な者を死に誘うという神である。和歌山県田辺では首つり、
投身などの自殺者を見つけたときは2人以上で助けねばならない、1人で助けると死神が救助した者につくからだという。
また、死神がつくと死ぬのがおもしろくなるらしく楽しそうに自殺するという。これを止めた者が自殺を試みた者と同じ方法で死んだという話がある。
その死神も食事をすれば離れるといい、また夜道の山越えのとき首つりをしたくなった者が、行先で昼をごちそうされて
急に帰るのが恐ろしくなり死をのがれることができたともいう。
 死神という語は心中を題材とした近松門左衛門の浄瑠璃に多く見られる。《心中刃は氷の朔日》の〈小かんと平兵衛の覚悟〉にも
〈人顔見へぬ時分に足を限りにいづくでも見事に体(からだ)を並べたい。ひらに待ちやと制すれば 同じくは今こゝでちっとも早ふと死神の 誘ふ命のはかなさよ〉
とある。《心中天の網島》にも〈死神ついた耳へは、異見も道理も入るまじとは思へども〉と見えている

石鍋裕2021-10-11 05:30:34

今日の18:30のテレ東で出演してましたよ。
刀持ってるカワイイ女の子です。

三条美紀2021-10-11 05:33:37

このスレを見たやつは死ぬぜぇ

ジョー山中2021-10-11 05:36:40

age

ヴェロニカ・レイク2021-10-11 05:39:43

AGE

age

太田光代2021-10-11 05:45:49

和風なヤツが思い浮かばない
イザナミさんが一日千人死なす宣言したから、そちら系?
ヨモツシコメとか

チン・ギジュ2021-10-11 05:48:52

死神ってあれだろ?名前呼ぶと変形する刀持ってて、お面つけた変なのぶっ潰すはずが同士討ちばっかしてる奴らだろ?

吉田勝次2021-10-11 05:51:55

あれは死を卑近なものにしすぎてるな>鰤地

善でもなく悪でもなく時の流れに区切りをつけ、魂の流れを先へ導く存在、かね。
破壊なくして創造なく、死なくして誕生なし。

人の頭蓋骨は美術的に見て綺麗な要素もあるとは思う。

佐藤祐一2021-10-11 05:54:58

クドーが、休日ゴルフに逝く運転中に脳溢血か、通勤途中に卒中で倒れるか、
糞孫と手をつないで歩行中に車にひき殺されるか、
新橋駅か横浜駅のラッシュ時にホームから突き落とされるか、
とにかく死神のお力で、芯でくれますように!

富田耕生2021-10-11 05:58:01

死神とは役目を終えた魂を刈り取る農夫のような存在と何かの本で読みました
その手に持つ大きな鎌は、穀物を収穫する大鎌からきたそうです。

舛田山靖仁2021-10-11 06:01:04

タナトスは黒衣をまとい剣で死人の髪を切り、冥界に魂を連れて行く。
時神クロノスは砂時計と命を刈り取る大鎌を持つ。(時間の流れには何人も逆らえないことの暗喩)
この二柱の神が習合されてオカルティズムに取り込まれ現在のようなイメージが出来たのでは。

プリヤンカ・ネアー2021-10-11 06:04:07

そのイメージ自体オカルティズムから派生したものだと思われ。

藤子まい2021-10-11 06:07:10

タナトス・クロノス伝承が文化のメインに残存していた時期に砂時計もあるまいしね。

新木さくら2021-10-11 06:10:13

図像的な証拠がほしい。
クロノスが大鎌を持ち始めたのはいつごろからか?
タナトスのそれは?
また、それは死と関係あったのか?

椎野新2021-10-11 06:13:16

元々、クロノスの鎌はハルパーという、古代ギリシャの鎌状の剣のこと。ギリシャ神話の黄金期で剣といったらハルパーがデフォ。メデューサ退治にもこの剣が使われた。黒い外套の骸骨がサイズという農機具を持った、いわゆるグリムリーパー像とは関係無い。

内田樹2021-10-11 06:16:19

>>136
落語で死神が出てくる噺があります。
曰く、薄汚いなりをしていて、貧乏神と大差ないとか。

山口二郎2021-10-11 06:19:22

水木しげるの描く死神も味があった