甘えている学生ども、このページの3/8を読んでみ!!
これを実力主義と言うんだ!!
http://www4.justnet.ne.jp/~makoto1/kimagure/2000-3.html
http:/www2.raidway.ne.jp/~ybi/

コメント一覧
武市瑞山2021-10-11 10:11:39

3/9ではないのか?
そうでなければ見当たらんぞ
そうであれば さして珍しくもない ごく一般的な風景じゃないのか?

何かと思ってやって来てみれば・・・

斎藤克衣2021-10-11 10:14:42

3/9を見た。ばかばかしい。氏ね!

小沢鋭仁2021-10-11 10:17:45

嗚呼、勘違い。

林家しゅう平2021-10-11 10:20:48

夜の11時まで仕事するのに驚いてるなんてナンセンス。
朝の4時から夜中の3時、4時まですることもあるよ。
もっとえぐいところいくらでもあるんじゃないの?
知り合いの社長は1日3時間しか寝ないらしい。
早死にするだろうな(笑ぃ
一種の機知害だぜ。

文章も稚拙だな。

野依良治2021-10-11 10:26:54

この人は社会をよく理解していないと思います。そもそも
Webクリエ−タって何ですか?

テヒョン(TXT)2021-10-11 10:29:57

3月9日(木)のにっき(^^)
会社に行くと、本当にみんな最近すっごく忙しくて
私自身も忙しいけれど、それでも、かなり早く帰れる方だから
他の人は本当にがんばっているなって思う。
(同僚の子なんか、夜の11時まで残業で仕事やってたって言ってた・・・・)

残業手当もまったく出ないのに、やはりこの辺は社会人としてのプロ意識って感じる。
自分自身も、学生の時に比べると、かなりその辺、社会人としての
プロ意識を感じてやっているところがある。


新社会人のインタビュー記事の1つで、
制作をやっている男の子の記事があって
その記事に「会社の中で自分の立場を主張することて、
なかなか難しいことなんです。まして、新入社員なら。
まず、社内のルールを守ること、これが基本です。
そして、誰でもない自分だけの、これという専門分野を
もつことです。そうすることで、社内での立場も確保
できるのです。 周囲から認識されることが、肝心ですよ。」
ということが書いてあった。
これを読んで、あぁ・・・・まさに自分にあてはまるな・・・
って思った。 社会人になる前までは、それといって、どれかに
プライドを持ってやるということもなかったし、ミディリンを
作っている時でさえ、ホームページづくりって趣味程度の意味
合いしかなかったが、自分が、Webクリエータという仕事を
持ってからホームページ制作にはプライドを持っているところがある。

Daichi(ビートボクサー)2021-10-11 10:33:00

私が今の会社に採用されたのって、かなり異例で
私が受けた当時、1500人の人が会社をうけて、最後に残ったのは、5人、
受かったのも、有名大学どころ、
しかも、会社設立10年で、今まで一度も男性が採用されていなかった。
そこで、初めて、私が男の新卒として、採用されたらしく
(中途の男性はいるんだけれど)大学は無名だし、なんで私ごときが
受かったのか、疑問に思っていた。
最初、一次面接と二次面接を、「自分で合う服装で来てください」
って言っていたので、当時、就職活動をしたことのない、私は、就職
活動でスーツを着ることをあまり知らず、馬鹿正直に自分にあう服と
言うことで一人、私服で面接をうけたのだがそれがインパクトがあった
のか、または受けねらいで採用したのかと思ったのだが今思うと、
やはり、結局は、ホームページを含める制作力、それと、それに関する
企画力がものを言ったらしく今も、Webクリエータとして、会社に
雇ってもらっているのだがやはり、専門分野を持つのは、会社で地位を
確立するっていうの、妙にその記事を読んで納得したのだ。
こういうことが、あって、ちょっとホームページ制作に関してはミディリンを運営しはじめた当初とは違って、
プロ意識が少しあり、他の人には負けたくないなっていうのがある。


野依良治2021-10-11 10:36:03

実は、ちょっと前に、仕事のことについて多少、悩みがあったのだ。
一年前くらいの気まぐれ日記で書いた、ディレクター候補から、専門
職への移行(このときは、会社を辞めるか悩むくらいだったから)
に比べると本当に些細なことなのだが。今時、年功序列の企業は、
ほとんどないと思うのだがうちの会社も思いっきり実力主義で、
私のお給料計算というのは、基本給+業績給という形で計算されて
いる。もっとも、私はお金自体が嫌いなので
(詳しいことは気まぐれ日記2:第2回「遺産相続」)
お金は、生きるためのお金と、多少のゆとりがあればいいと思うくらいしかないのだが、
給与計算の業績給に関しては、ホームページ制作費などが関わってくる。
(つまり、ホームページを何ページ作ったり、画像を作ったり、また、
特殊プログラムの手数料など)

中川皓太2021-10-11 10:39:06

実は、最近、中途の局長クラスの男性が、3人ほど会社で採用されたのだが
いろいろ、私にインターネットのリサーチを頼んで嫌々ながらやって
いた。
もっとも、以前から、上司には、リサーチを頼まれてやっているところが
あったので、多少のリサーチはやるくらいは、かまわなかったので
最初は快くひきうけていたのだがあまりにリサーチの量が多く、どうやら
、その新しく入ってきた局長達はインターネットは、Webクリエータの私
しかできないと思いこんでいるらしく、(^^;私の仕事が忙しい時に頼まれた
とき、膨大なリサーチが来て今、自分の仕事が忙しいのでできないと言ったのだが
無理矢理押しつけて、それが何日も続くと言うことがあったのだ。
つまり、リサーチは、業績給にはねかえらないのでまったくのボランティアで
二年ほどやっていたのだがさすがに、あまりの局長の自分勝手さと、
自分の好きなホームページ制作の仕事ができないということで
ぶち切れてしまい(^^;
その局長の上に立つ総合ディレクターと、上司に掛け合って数日前に文句を
言ってきたのだ。私はボランティアでリサーチをやるために働いているんじゃ
ない。ホームページで、自分の技術を磨いて、会社に貢献するために働いて
いる。今後、いっさいのリサーチは、バイトにやらせるか
または、リサーチ一件で千円出すとかそういう業績として認めて欲しい。
(リサーチ一本で千円は今思うとずいぶん、暴利だと思うが^^;)

斉藤由貴2021-10-11 10:42:09

今の会社のいいところは、自分をWebクリエータのスペシャリストとして認めていてくれて
(スペシャリストというのは、自分は大げさと思っているけれど)
専門職として、上の東京ウォーカーの記事についてで書いたように、
Webクリエータとして、会社としての地位が確立されているので
たとえ局長クラスの人の仕事でも、
嫌なことは嫌とはっきり言えば、だいたい、通るし
本当にこの会社って入ってよかったって思う。
会社の人もみんないい人達ばかりだし。
(給料安いのと、残業手当、ボーナス出ないのは不服といえば不服だが、
 お金とやりがいどっちとる?と聞かれたら間違いなく、「やりがい」って言うので
 やりたいことをやらせてもらっているので、お金以外では、ほぼまったく不満はない)


藤子まい2021-10-11 10:45:12

自覚無き奴隷ってヤツだね。

中江兆民2021-10-11 10:48:15

この程度でスペシャリストとか言われたら
学生はもっと甘えちゃうだろうね。

吉岡斉2021-10-11 10:51:18

このホームページの作者って学生なんじゃないの?

KABA.ちゃん2021-10-11 10:54:21

http://www.asobibako.com/piss/img1/imgboard.cgi

水上桂2021-10-11 10:57:24

これ、あちこちの板にコピペしてるでしょ。
なんか個人的恨みでもあるの?

許永中2021-10-11 11:00:27

なんですかこれ。中学生日記ですか?

平岡祐太2021-10-11 11:03:30

実力主義っていっても、ピカツーやペイントハウスみたいなものも
あるからねえ。この人の会社は甘い類よ。

つるの剛士2021-10-11 11:06:33

なんか、その程度で実力主義とかいってもねぇ・・・
本当に甘いと思う。
何かと思ってみてみたのに、時間のムダだった。

山田涼介2021-10-11 11:09:36

二〇年ぐらい土日なしで勤務することを厭うなら
コンビニいけよ>>ドキュン

矢島悠子2021-10-11 11:12:39

俺もスペシャリストかな〜。σ(^^)
って・・・どのくらいのもんでそう呼ばれるのさ。。
その会社はいかんね〜。甘やかすほどの実力がほんとにあるのでしょうかねぇ。
同じ仕事してても色々いるんだな〜。(^^;)

仲八郎2021-10-11 11:15:42

実力とはこういうものを言う。

http://todach.hoops.ne.jp/index.html

一ノ瀬メイ2021-10-11 11:18:45

なんだか、俺もスペシャリストになれると勇気が沸いてきたぜ(笑)

心屋仁之助2021-10-11 11:21:48

作者の過去日記読んだが、純粋さを感じたね。もう非難しては
いけないと思うが。