いろんな説があるみたいだけど、日本人のルーツがそうだとしたら
その他の部族はどこへ離散したのだろうか?
コメント一覧
田口康裕2021-10-11 12:18:36

「イスラエルの家の失われた羊」は素直に読んで10部族の事でしょう。
後世の人間がいろいろな解釈するのは勝手だが...

「信仰心はあるが困ってる人のところへ行って人助けをしなさい」と言う意味なら、
「信仰心はあるが困ってる人のところへ行って人助けをしなさい」と言うだけでいいからね?

王真兒2021-10-11 12:21:39

それだと前後で意味が通じないだろ。
イエスが弟子たちに病気治しの力を与えてユダヤ国内への布教に遣わす時の言葉で
迫害にあってもくじけないように励ましてるだろ。だから
「異邦人の途にいくな。サマリア人の町に入るな。」といってるんだよ。
それに続けて「むしろイスラエルの家のうせたる羊に行け」とある。
これをそのまま「10部族のところにいけ」と解釈したら、唐突で意味がつながらないだろ。

チェ・ファジョン2021-10-11 12:24:42

そんなパリサイ人みやいな解釈なんてイエスがもっとも嫌った事だろうが?
鳩のように素直って言ってるだろうが。

JAM01:01 神と主イエス・キリストの僕であるヤコブが、離散している十二部族の人たちに挨拶いたします。

こんなのをどう解釈するんだよ。
やってみれや!

白石晴香2021-10-11 12:27:45

「離散している十二部族」だもんな。

「離散」だから消滅してないって事だよな。

後世の屁理屈こきの学者が何をヌカそうと、
10部族は消滅してないって事だもんな。

ア〜コリャコリャ♪

小出恵介2021-10-11 12:30:48

>>968
>イスラエルの家のうせたる羊に行け

俺の持ってる聖書にはそんな言葉ないぞ?

桐村萌絵2021-10-11 12:33:51

>>969
こんなの当たり前の国語の授業なみの文章解釈だろ。なにがパリサイ人だよw
しかもヤコブ書なんてぜんぜん別の箇所をもってきたって文脈が関係ないだろうが。アホか。

>>970
離散して、ほとんど消滅したんだよ。ちょっとは残ってるがな。ナブルスに。

>>971
もれのは大正六年の聖書だから訳が古いんだよ。

伊東たけし2021-10-11 12:36:54

文脈の問題じゃなくて、そのヤコブ書に「離散している十二部族」と
書かれてる事自体どう思うのさ?

あまえは吉田の捏造の事を根拠なく言うクソ野郎だからな。ww

Erisa(モデル)2021-10-11 12:39:57

迫害にあってもくじけないように励ましてるだけなら、
「イスラエルの家のうせたる羊に行け」なんて何で言うのかって聞いてるんだよ、クソボケが!!
うせたる羊って何のことなんだよ、チンクソが!

フィリックス(Stray Kids)2021-10-11 12:43:00

おい、吉田の捏造の件をはっきりしてから言えよ。
その部分をほったらかしてるおまえは腐り果てた人間性だ。

はやく氏になさい・・・

正代直也2021-10-11 12:46:03

エゼキエル書の「エフライムの木」の話も、
そのナブルスにいる少数の生き残りと合体の話かな?
 
つまんね・・・
馬鹿じゃないの、おまえ?

松平定知2021-10-11 12:49:06

八百万の神ってYWHWのことでしょ?

尾関宗園2021-10-11 12:52:09

>>973
文脈の問題だろうが。マタイ10章の話してたんだから。

ヤコブ書のその箇所は当時のユダヤ人が12部族の存在を信じていたってことだろ。
お前の問題意識にそっていえばな。

>>974
「むしろ」が抜けてる。だからお前は文脈がよめないっつーの。

>>976
それは枯れた骨も生き返らせるという神の全能の力を表現しているわけだろ。
エフライムの木が「枯れた骨」である以上、エフライムがすでに滅亡しているってことはわかるだろ。
まぁ「喩え」といえばそう決めたことでもないがな。

国分太一2021-10-11 12:55:12

「むしろ」が入ってようが関係ないだろ?
「イスラエルの家の失われた羊」
「イスラエルの家のうせたる羊」って言い方になるんだ?
だれが読んでもイスラエルの10部族だろうが?
しかも「ところ」なんて言ってるんだぞ?

くだらない解釈でごまかすな。
ア〜クの事も語れないチンクソが何言ってるんだ?

おっと、吉田の事もごまかし続けてるお前だから仕方ないかな?w

アークについては語れないけど、
聖書の語りやすい部分だけは語るのですな...

楽ですな?

だいたいこれは神の話ですからね?
無神論者が語り始めると...
つまらないね?

加計孝太郎2021-10-11 13:01:18

無神論者? おれはクリスチャンではないが別に無神論でもないよ。

聖書の神以外は神を名乗る悪魔なのかw

結局、自分の信仰を布教にきてるだけなんだろ?

ここは民俗・神話学の板なんだから、板ちがいな奴は出てったらどうだ?

中村あゆみ2021-10-11 13:04:21

(前略)イエスこの十二人を遣わさんとて命じて言いたまふ異邦人の途にゆくな又サマリア人の町に入るな
寧ろイスラエルの家のうせたる羊にゆけ往きて宣べ伝へ(中略)病める者を癒し(中略)視よ我なんぢらを
遣わすは羊を豺狼の中に入るるが如し(中略)なんぢらイスラエルの町々を巡り尽くさぬうちに人の子は
来たるべし(以下略)

イエスが弟子たちをイスラエル国内に遣わす時のイエスの言葉だってのはわかるよな?
「異邦人の途にゆくな又サマリア人の町に入るな寧ろイスラエルの家のうせたる羊にゆけ」
異教徒の真似をするな不信心な者の町に入るな、それよりはむしろ「イスラエルの家のうせたる羊にゆけ」

イスラエル国内に派遣するのにその前に「10部族のもとに行け」というはずがないだろ。
「異邦人の途にゆくな又サマリア人の町に入るな」の続きなんだよ。
異教徒の真似をするな不信心な者の町に入るな、それよりはむしろ・・・・ときたら
「イスラエルの家のうせたる羊にゆけ」が何の比喩なのか容易にわかるだろうが。

本間貞樹2021-10-11 13:07:24

アークについての先生のご解答をぜひ。

それと原始エルサレム教団は滅んだの?

預言者イエスには、将来弟子たちが行く場所がなくなる事も見えてたはず。

失われた羊は10部族である可能性も高いと思うよ。

10部族が滅んだって前提に立ってると、解釈したくなるのもわかるけど...

佐藤晴美2021-10-11 13:13:30

>>983
アークについての質問は具体的にたのむ。アークの何が知りたいの?行き先かな?

原始エルサレム教団は滅んだというか、どうなったのかよくわからないね。
普通は66年〜70年の謀叛(いわゆる「ユダヤ戦争」)でローマ帝国にエルサレム
自体が徹底的に破壊されてしまった時に消滅したとみられているようだが。
べつに原始エルサレム教団だけがとくにそうだというのではなくて
この時エルサレムのほとんどのものがウヤムヤのうちに自然消滅。
原爆投下の広島や大空襲の東京みたいなもので。

しかしはっきりしないというのはロマンをふくらませる余地があるわけで
どこか遠くへ脱出して生き延びたという説もあり得るわけだ。
可能性は限りなくゼロに近いが、宗教ならなんでもありだ。

この時期だと極東は後漢の頃だね。原始キリスト教団は朝鮮に入った秦韓かな?

永田ルリ子2021-10-11 13:16:33

>>984
AD66年〜70年の謀叛(いわゆる「ユダヤ戦争」)の結果、ユダヤ民族は
わずか数人の貧しい子供や老人を残して死に絶えたという。
むろんこれは伝説であって史実ではもっとはるかに多く生き残ってるが、
そういう伝説が生まれるほど悲惨でショッキングな体験だったわけで。
これはユダヤ人の絶滅体験・終末体験なんだよ。新約聖書に出てくるイエスの
終末預言は、驕り昂って救世主の福音に耳を貸さないユダヤ人への警告だった
のであり、すでに成就しているという説もある。まぁもれがこの説を支持して
いるわけではないがありそうだとは思うよ。
現代の教祖だって数千年後の心配してるやつより、ほとんどの場合、
もうすぐ世の破滅が・・・とか逝っちゃってるわけだし
そうじゃないと聞く方も切羽詰まったリアル感ないし、
もうすぐのことじゃないと信者に「当たったろ」って言えないしw

しかし、だからといって最初から「ここは滅びるから可愛い弟子たちは
同胞を見捨ててさっさと遠くに逃げなさい」とは言わないと思うよ。
それに何か勘違いしてるみたいだが当時のユダヤ人の脳内ではどこか遠くで
十部族が生きているとは思っていただろ。もれはそこまで否定したことはないがな。

小沢鋭仁2021-10-11 13:19:36

弟子たちはユダヤ戦争に参加しなかったんで
裏切り者あつかいされ、どこにも行く所がなかったんじゃなかったっけ?

>可能性は限りなくゼロに近いが

またかよw

>秦韓かな?

そうすると、日本の埴輪の習俗に西アジアのものがある事と関連してると思うの?

日本の埴輪の習俗は北方遊牧民・騎馬民族系のものだろう。
秦韓は秦氏とのからみで出してみただけで深い意図はないよ。
中国の秦→半島の秦韓→日本の秦氏の流れの中で
原始エルサレム教団の時代には中国の秦はすでに滅んでないが
半島の秦韓と日本の秦氏は存在していた頃なので。

齋藤彩夏2021-10-11 13:25:42

>日本の埴輪の習俗は北方遊牧民・騎馬民族系のものだろう。

うん。確かにスキタイの馬具等も出土してるからな。
ただ、西アジア製のグラスなども多々ある。
もういちどリンク貼るが...
http://kohkosai.web.infoseek.co.jp/japan-kouko/page/004-2.htm

これが分からないし面白いんだ。
北方遊牧民なら…
5世紀ごろの古墳に見られる高度な治水技術があったとは思えないし。
いったい何人達なんだろう?

アドナン・ヤヌザイ2021-10-11 13:28:45

埴輪の衣装が一方的にモンゴル方面から伝来したという意味ではなく
北方遊牧民と共通しているというだけ。起源などはわからない。
中国服が一般化する前の日本の情況。

ガラス碗などは西アジア産だがシルクロード交易で世界中に広まって
いただろうから、とくにどこの何人ってことはいえないと思う。