現存するアメリカ唯一のミスタードーナツへ行ってきました

現存するアメリカ唯一のミスタードーナツを求めて走った8時間の旅

コロナ禍もなかなか終わりが見えない中、飲食店の利用にも制限がありファーストフードの持ち帰りの利用など増えているのではないでしょうか。今回はそんなファーストフード店のお話。

皆さんもKFC、マクドナルド、吉野家などと並び日本のメジャーなファーストフード店としてミスタードーナツ(以下ミスド)を挙げても違和感はないかと思います。周りにもやたらファンが多いミスド、その魅力は日本人の好みに合わせて展開される様々な商品ラインナップなのかなと思っています。

元々はアメリカで生まれたミスドは日本全国で店舗数975(21年4月時点)、ドーナツに限らず飲茶や中華、ホットドッグといったランチメニューへ商品を拡大、多くの競合にも負けずに日本のファーストフードチェーンとしての地位を確立したと言っても過言ではありません。そんなアメリカ生まれのミスドですが、すでにアメリカにはチェーン店が一切存在しないという事実はあまり知られていないかもしれません。

しかしながら日本の街中には至る所に存在するあのミスドのチェーン店は実はアメリカにはもう存在しません。

アメリカに初めて来た日本人は本場のセブンイレブンが日本とは全く別物であることに驚き、そしてミスドがないことに更に驚きます。これだけ日本で愛されるミスドがその生まれ故郷には今ではチェーン店が存在しない。一体どうしちゃったんでしょうか。

アメリカで最もメジャーなドーナツチェーンはダンキンドーナツ。アメリカではそこら中にあります。