江戸時代に禁止された立川真言流ってダキニ天を
祀っていたそうですが、詳しい話をキボーン!

ネットではあまり検索にひっかからなかった
もんで。既出だったらスンマソ。
コメント一覧
横山愛子2021-10-11 14:29:48

広いスペースがあれば何組で同時に行ってもよいが、髑髏はそれぞれ MY髑髏を持っていなくてはなりません。他人の髑髏は決して使ってはなりません。
途中で相手を替えるのも厳禁です。

髙地優吾2021-10-11 14:32:51

髑髏はカビが生えないように殺菌剤をよく散布して手入れを怠ってはなりません。
この際精液と萬古汁の混じった液が解けて流れ落ちてはなんにもならないのでよく塗り込めていくことが肝要です。

中村繁之2021-10-11 14:35:54

現代では信教の自由が保障されているので弾圧はない。髑髏もレプリカで、協力者も同意書を念書の形で取っておけば安心して修行に励むことが出来るが、問題はこれが想像するよりずっと難しい難行であって、決して人に薦められるようなものではないことだけは申しあげておく。

小林龍二2021-10-11 14:38:57

どっ、どうもありがとう。
これじゃ昔は邪教として弾圧されるのも無理はないかも。

中川安奈2021-10-11 14:42:00

完成したら、どんな呪力がえられるの?
常人とは違う雰囲気はあるかもしれないが
密教系が邪教のような印象をあたえるのは呪力をもちだすから。
効き目を願って貴族にとりいれたのだから当然かもしれない。
神通力がない宗教は堕落が堕落とわからないので
これ又おかしい。死んだらお終いなら「浄土」に行くだけの修行
はいらない。この世での呪力で自在を得たいと思う。怪しくなる。

玉木宏2021-10-11 14:45:03

完成すると、ムショの中の麻原を呪文一発で呪殺するなどができるようになります。

水沼貴史2021-10-11 14:48:06

代々木忠は真言立川流を会得してるって本当?

高橋正男(競艇)2021-10-11 14:51:09

誰よ、それ?

左右田一平2021-10-11 14:54:12

AV監督ですわ。

大塚高司2021-10-11 14:57:15

現琴応永修伯大江原塾膏関婦負別落葉王栄養親
熟柿落待刷新栄王八曲操船麦無視現琴台江原洋
名阿原揚子江山史確固人給落下英霊排他両立香

加藤優(野球)2021-10-11 15:00:18

あと骸骨に金箔を貼るような事も聞いたことがあります。

何このスレw

宮島ざいら2021-10-11 15:06:24

後醍醐帝が天下取ったらフリーセックスの時代になったのに.....。
尊氏の野郎死にやがれ

星野卓也2021-10-11 15:09:27

>>419
ごめん、俺自分で確かめたわけじゃないんだけど、一つ思う事が有るんだ.。
俺みたいな馬鹿の推測だから、君には理解出来ないかもしれない、
文章上手くないから上手く伝えられるか分からない。

でも、君に聞いて欲しい。
>尊氏の野郎死にやがれ
多分、もう死んでる。

井端弘和2021-10-11 15:12:30

保守

西村知美2021-10-11 15:15:33

チベット仏教でどくろを杯などで使うのは
魂が骨につく説が迷信だと証明するため。

鹿取義隆2021-10-11 15:18:36

立川流ってエロそうだよな

上村莉菜2021-10-11 15:21:39

仏教てもともとエロいんでしょ。

釈迦はエロくなかったはずだけど。

イ・ヨンア2021-10-11 15:27:45

女に相手されて悟りを開いたくせに

杉浦太陽2021-10-11 15:30:48

>>420は腰が低いのか頭が高いのか、よく分からん

鳳蘭2021-10-11 15:33:51

全裸の男女による「性の儀式」などで週刊誌をにぎわしている謎の組織「ザイン」(静岡県沼津市)。
「全裸セックス教団」とスキャンダラスに報じられるなか、代表が夕刊フジの単独インタビューに
2時間半にわたって激白した。
性器をさらす儀式は「世界戦略の一環」というが、その“戦略”には驚きの中身が隠されていた?
ZAKZAK 2005/06/27
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_06/t2005062701.html
全裸SEX教団「ザイン」“世界戦略”驚愕の中身
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1119845859/



神取恭子2021-10-11 15:36:54

おれも女性と付き合っていなかったころ、
もてなくて女の人と仲良くなりたいとおもっていたころ、
SEXなんて何度でもできるもんだと思っていたんだが、
いざちょっとばかり関係ができてしまうと、
毎日の性交渉は正直難儀なんだと思うようになりますた。
立川流がかつて異端とされたのは、
高野山などで展開されたキャンペーンの結果であり、
女性のいない環境で妄想が膨らんだ学僧たちの、
煩悩ではなかったのかなと根拠はないが、
思ってみたりして。
故に回数主義の性交渉や容貌のよい女性を選べとか、
常に男の女を見る目線で批判が展開されるんだと思うのです。
(請願坊心定著『受法用心集』(文永九【1272】年)などより)
また「日本のSEXは修練である」とかつて著書の中で語った、
荒俣 宏『エロトポリス』−性愛人類史観(1998年2月、集英社。)集英社文庫版
も読んでて示唆を受けたひとつであります。

望月優大2021-10-11 15:39:57

この人も禁じちゃってください
http://blog.goo.ne.jp/ryo-zoo/