日本史の先生が以前、「大嘗祭」は天皇とアマテラスオオミカミが
Hをすることだって教えてくれたのですが、具体的にどんなことを
するのか教えてください。
コメント一覧
喜多麗美2021-10-12 00:51:06


いま巷では女帝容認の動きがあるが
女性でも玉体に成れるんでしょ?
過去に大嘗祭を行った女帝もあるようだし・・・・

【皇室】自民党、女性天皇容認へ…皇室典範改正、来年国会提出めざす
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1087182299/l50

井口理2021-10-12 00:54:09

何故>>10がこんなに叩かれてるのかわからん。
折口説は根拠が無い。
天皇霊云々は推測として成り立つが
「天皇の遺体と添い寝」
と言うのはやはり信じがたい。
個人的にはそれが事実なら非常に興味深いのだが…いや是非そうあってほしいね(笑)
民俗学的に様々な考察ができるからだ。
例えば前天皇の遺体との添い寝は記紀の穀物豊穣神話に由来しているとか。
たったいま捏ち上げた説にしては我ながらなかなかだな(笑)
ただ忘れてはならないのは
孫引き避けの為に意図的に出鱈目を挿入する学者は多い事。
折口説もその可能性が充分ある。

スパイク・リー2021-10-12 00:57:12

遺体と添い寝ってやらないの?
死者が寂しがって極楽に行けなくなるから、遺体を一人にしちゃいけないんじゃないの?
おじいちゃんが亡くなったとき、家族全員で一緒に寝たぞ!!!

佐藤和枝2021-10-12 01:00:15

今上天皇の大嘗祭では、「天皇が真床御衾に触れられる事は無い」と言っていたが。

池田真子2021-10-12 01:03:18

男性である天皇が、女性である巫女(天照)に扮して
もっと上位の神様の枕席にはべる、と聞いたことがあるよ。
とすると天照よりも、ずっとずっと偉い神様の性別は男性ってことになるけど
どうなんだろう。男性が「女性の巫女」として閨事を行うというのが
後世になるけど白拍子も元々神事を行う役割があるというのを思い出して
ほほーと思った。両性具有的な側面もあってオモロイなと思ったよ。

療養中の某M子様がケコーン式の性的な儀式が嫌でたまらんかったらしいが
祭祀と性的要素は切り離せないのでショウガナイのだが帰国子女なら余計タマゲル罠。

神王リョウ2021-10-12 01:06:21

古事記の、アマテラスを岩戸からおびき出すダンス?の描写が大嘗祭と酷似ってなんかで見た気がするけど。

岡崎百々子2021-10-12 01:09:24

>>29
シッチンファンか。
シッチン自体は巷で思われてる程トンデモじゃあないが…彼は聖書のテキスト批判が不充分なのが欠点。
話を戻す。文化だけの伝播は驚くに値しないし、もっと合理的な説明は聖なる女神と王、ないしその逆、と言うのは洋の東西を問わずして普遍的にある儀式だ。
注目すべきはいままでそれが存続していたこと。
>>33は思いつきで言ったのかも知れないが
現代に「秘儀」が国家規模で残ってるなんて前代未聞。
>>31の発言の真意がちとわかりかねる。
個人的には天照は両性具有的性格が強いのはやはり否めない。
蛇神だし。

酒井敏也2021-10-12 01:12:27

>>30
足利義満の頃から、幕府の援助も受けていましたよ。江戸時代初期に再興し
た時には、朝廷が費用を自己負担するのでかなり苦労している。
>>63
そういう習慣はありますが、それとこれとは別物ですからね。
>>67
>蛇神だし。
『小右記』には天照の姿に関連して二つの話が出て来ますね。
・神鏡を鋳直そうとしたら、蛇が出て来たので中止になった。
・伊勢の斎宮による託宣の中に、「近頃伊勢の神と称して狐が祀られている」
というものがあった。
『中右記』には老女が狐や蛇を愛欲の神として祀っていたという話があります。
両者が農耕神として信仰されていた事は『日本霊異記』以下の例からもある程度
予想出来ることと言えるでしょう。
ただ記紀の天照と平安中期やそれ以降の時代の天照は分けて考えられた方がよい
でしょう。記紀の中の天照、本地垂迹説中の天照などはそれぞれ別物かと。

チェスリン・コルビ2021-10-12 01:15:30

ほとんどの時代、アマテラスって男だったしねー。

平尾昌晃2021-10-12 01:18:33

>>65
>ケコーン式の性的な儀式

って具体的にはどういうことするの?

永坂真心2021-10-12 01:21:36

>>70
勃起した陰茎を膣内に挿入する儀式。

列席者が見守る中で、ってことでつか?

木村飛影2021-10-12 01:27:42

チョコボールみたいでつね

英国ではドッギング(dogging)っていって公園とか車の中とか、
とにかく野外での公開エッチが大流行中でつ。これホント

熊代聖人2021-10-12 01:30:45

>>2
> 天皇が神々と酒を酌み交わすんじゃなかったっけ

お酒にも性別があるんだよね。男酒と女酒。
白く濁った酒は精液、透き通った酒は愛液を意味したのかも???

二階堂ふみ2021-10-12 01:33:48

本気汁は白く濁っている。
お子様なお前にはわかるまい。
童貞は死になさい。

七瀬なつみ2021-10-12 01:36:51

>>75
http://www.bekkoame.ne.jp/~h.kaya/k/boy/aieki1.html

古賀紗理那2021-10-12 01:39:54

>>75
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E6%B6%B2

布施博2021-10-12 01:42:57

>>75
愛液と本気汁を混同しているお前が童貞だろ

北条政子2021-10-12 01:46:00

お前ら喧嘩すんな
立川真言の秘儀では、本気汁を使っているな。
女も男も汁は白として認識している。神仏分離のされてない中世なら秘儀の概念も似通ってると思われ。

吉田類2021-10-12 01:49:03

ただ飯くうだけだろ。たいしたことは何もしてないよ

小川光樹2021-10-12 01:52:06

神々と食事をともにすると言うのは様々な比喩と考えられますね。
日本の美称は
「瑞穂の国」
ですし。

ファン・ジョンウム2021-10-12 01:55:09

電波コテキター!

>>80
神社参拝でお神酒を飲む(直礼・なおらい)のも共食の一種ですよ。
レベルを一個下げると、天皇や主君の杯の流れを受けるのも、同様の儀礼。

河邑ミク2021-10-12 02:01:15

みんな間違ってる。
それは「大嘗祭」でなく
「漫小嘗祭」