蝦夷とはいったいなんでしょうね。
大和朝廷に従わなかった、
まつろわぬ民と言われる人たち。

戦前の歴史観などでは彼らはあくまで、同じ大和民族だというような説明がされてますが、
そもそも「大和民族」というもの自体が否定されかかっています。

最近ではアイヌ=蝦夷説も復活しつつありますね。
東北関東はおろかにし日本にもアイヌ語の痕跡がありますし。
高知の四万十川とかもそうですね。
コメント一覧
ブルース・マチアーノ2021-10-12 01:32:38

>>286
海賊か?w 貧しいのぉ〜。貧乏人はこれだから嫌だ。

カルリ・ロイド2021-10-12 01:35:41

蝦夷は文字を持っていなかった(とれされる)から、
文字を持つ民族との科学・技術の発展のスピードが違いすぎる
どっちにしろ蝦夷が文字を持ってなかったので他の民族に支配・同化されるのは必死だったかと

北条司2021-10-12 01:38:44

アイノ文字があったじゃない

チョン・スギョン2021-10-12 01:41:47

アイヌ文字
アイノ文字
北海道異体文字
http://www.page.sannet.ne.jp/tsuzuki/photo/ainu.jpg
明治中期 人類学者、坪井正五郎が『東京人類学会誌 18、22号』にて
「北海道異体文字」として初めて紹介する。石片や土器、太刀、獣皮、木片
などに先刻され北海道余市近辺にて出土。特に1千年も前の古い時代の物
であると認定された「六角柱石片」には、アイノ文字が記されており確たる証拠
となっている。
「明治以前に、アイヌ人が文字を持つわけがない。」というのが学説であるが、ウ
エツ書や秀真伝、九鬼文書に、エゾノ国(蝦夷)を治める。といった記載がある
ことから一概にアイヌ人が未開拓人であった。と考えるのは早計である。

川瀬智子2021-10-12 01:44:50


大師が杖を突いたら泉が湧いた?:
http://www5.tok2.com/home2/okunouso/08alty.htm#altymap

佐田の海貴士2021-10-12 01:47:53

アイヌはアイヌ。蝦夷は蝦夷。

大塚朝之2021-10-12 01:50:56

なんかそのアイヌ文字って子音の記号と母音の記号を組み合わせて一文字にしてるあたりが
ハングルと近い感じがするなぁ

ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/korea/lang.html
ここを見るとハングルの方が新しいみたいだから
ハングルってアイヌ文字のパクりかもな

マーク・ノップラー2021-10-12 01:53:59

>>293
どこみてんだよw
子音と母音の組み合わせではまったくないのだが・・・

大塚高司2021-10-12 01:57:02

>>290
中国の感じをパクッて改変した仮名文字より遥かに独自性があるね。

あしべ(栗田いっかん)2021-10-12 02:00:05

文化的独自性

アイノ文字>>>>>>>>>>>仮名文字

やはり中国や朝鮮のパクリ文化に過ぎない大和文化はあまり価値がないと思う。
中国からの観光客も京都より富士山が好きだし。

山崎貴2021-10-12 02:03:08

>>296
また妄想が始まったか。

ジョー山中2021-10-12 02:06:11

藤原エミシと関係ありますか?

井上孝義2021-10-12 02:09:14

大宰府や対馬を経由する西側の大陸貿易路とは別に、
たとえば佐渡や北海道、樺太を経由して大陸と交易する、北のルートのようなものがあったのではないか。
仮に、日本人がかつて大陸から渡って来たとして、西と北のルートでは、それぞれ民族が違うのではないか。
西が大和民族で、北が蝦夷ってことはないか。

ギャル曽根2021-10-12 02:12:17

佐渡や日本海沿岸は、拉致でもわかるように、割合簡単に出入りできてしまう。
昔はもっと簡単に行き来しただろうね。

村主章枝2021-10-12 02:15:20

東北人のイメージで顔が薄い人間を想像するのは関西人ですね。
それは東北に入植した自らの末裔を見てるに過ぎませんし。

赤坂泰彦2021-10-12 02:18:23

今日の白川の関以北の東北人の事

小出恵介2021-10-12 02:21:26

何故か魏志倭人伝などの「毛人」を「東北地方の住民のこと」と説明してある書籍やサイトが多い。
しかしその当時、東北制服(侵略)はどの位進んでいたのか?
「毛野国」といえばまず、北関東の群馬、栃木。
その後、ハゲになって上野国、下野国と呼ばれているが、もともとは毛があった。
毛人というのは太田周辺の住民のことじゃないのか?
同様に「ヒタカミ」は一般に北東北、特に北上川流域を指す言葉と思われているが、古代「ヒタカミ」
には茨城を指す言葉だったらしい。北関東には東北と同じ匂いがする。
以下の地域は全部東北地方(みちのく)。
青森岩手秋田宮城山形福島新潟(下越中越)茨城栃木群馬埼玉

脳内で「ヒタカミ重工」という地味でよいものを作るもと軍需産業があるが、
脳内エンブレムがホンダとヒュンダイと区別できず困っている。
しかし、歴史的に「毛人重工」も同じ位カッコイイと思ったらあるじゃねえか。
今からドライブ逝ってくるよ。

南美江2021-10-12 02:24:29

福島、郡山が余計な合併して湖に滲出するから会津の東の境界がわからなくなった。

湖は会津!郡山は会津じゃないだろ。

大堀恵2021-10-12 02:27:32

本当は亘理までが福島県、遊佐までは秋田県のはずだよな。

変な統廃合しやがって。

伊藤裕子2021-10-12 02:30:35

http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/4sumi1.html
東北・関東は山人(倭奴人、ワイヌ)とは異なる
出雲朝鮮人の土地。どうりで顔が薄いわけだ・・

大根仁2021-10-12 02:33:38

渡来した人は極めて少数で先住民と共同して国作った。
彼らは、山の民を山人、海、川の民を隼人と名付けた。
ハヤとは魚の名称(ウグイ)にも引き継がれているね。
(ハヤとよぶのは九州地方。)
山門が山に拘るわけ・・土蜘蛛は縄文人の
アウトロー的存在だったのだろう、しかし、縄文人はほとんど
渡来系に九州された。

若山弦蔵2021-10-12 02:36:41

●濊(カイ)
 濊は南は辰韓と、北は高句麗、沃沮と接し、東は日本海に窮まる。朝鮮
(中国領)の東は皆その濊の土地です。戸数は二万。大君主はいないと
されています。ここも高句麗の同族と唱えていました。言語や法俗は
ほとんど高句麗と同じで、衣服に違いがある。真珠や玉は宝としません。
 武帝に追われた「濊王の印」を持つ一族で、北方に逃れた主力が夫余
となり、東方に移動したものがこの濊になったと解釈すればいいようです。
濊はおそらくタイの転訛で、楚人が先住の北方系民族の上位に入って建国
した国かと思えます。
 朝鮮民族の祖とされる檀君は熊から生まれたとされていて、楚の熊
トーテムに一致しています。濊は虎トーテムだったらしく、虎を祭って神
としています。これは熊と同時期に、人間に変りたいと穴にこもったが、
途中で挫折して失敗したとされている動物ですから、熊トーテムの下位に
置かれていた部族と見当が付けられます。
 中国では虎のことを李父や李耳といいますから、濊の首長階級は李姓と
考えられ、そして、これはトゥチャ族(=巴の李氏は虎トーテム)の
可能性濃厚です。加藤清正の虎退治も、当時の朝鮮が虎トーテムの
李氏朝鮮だったため、このように表現されたもので、実際に虎と戦った
わけではないでしょう。
 夫余は北方系民族(東胡)に楚人が融合した熊トーテムと考えられますが
(*)、そこに狗トーテムの越王の血が入り、朱蒙(鄒牟=騶)が南方で
独立して高句麗を建てた。夫余から分かれて東方に展開した濊は、
その下位氏族で虎トーテムだったという順序になるようです。
 (*/高句麗本義では、天帝の子と名乗る夫余王、解慕漱が熊心山に
結びつけられています。)
http://boat.zero.ad.jp/~zaw10107/4/2_4.htm

アイヌは自らをカイというけどどういう関係かな・・

Mr.CRB2021-10-12 02:39:44

■ハングル板基本用語解説■其の14

(理由2) <<白丁(ペクチョン)>> 日韓併合されるまで朝鮮に存在していた被差別階級。在日=白丁とされる韓国では
現在でも在日は差別される。実際は全ての在日が白丁な訳ではないがその多くは朝鮮社会での被差別階級だった。朝鮮の身
分階級は大別して「良人(両班、中人等)」「賤人=奴隷」とあり、「賤人」のうち個人所有=民婢、公有=官婢と称した。
国家的奴隷制、贈り物・相続・売買され、殺生しても罪に問われなかった(←部落との違い)「白丁」は、これの更に下層
に奴隷以下の被差別民として位置づけられた。李朝時代に身分として固定され、柳細工の製造販売や屠畜などに従事、衣服
も指定され、居住地も制限され、目印として平壌笠と呼ばれる笠をかぶらねばならなかった。(コピペ)
(理由3) <<済州島出身者>> 白丁よりも済州島が多い。ソウル>地方>全羅道>白丁>済州島 済州島に対する差別
は酷く、完全な野蛮人扱い。済州島出身者との結婚となると、在日の間でさえ「血が汚れる」と一族が猛反対。
1948年、南朝鮮の単独選挙に反対する南朝鮮労働党が組織した済州島四・三蜂起が発生し、朝鮮戦争後の1950年代
半ばまで、弾圧とテロ、山岳ゲリラ活動が続き、のべ8万人の島民が殺されたとされている。今日でも、済州島は反中央の
気風と結びつけて語られることが多く、半島には済州島出身者への差別意識が残っていると論じられることも多い。
済州島は、民族的に陸(半島)と著しく異なり、倭人に近い。昔は独立国だったが、いつの頃か朝鮮に侵略されて現在に至
る。ただ、完全な支配となると意外と新しく、三別抄の乱後、元寇以後になるんじゃないかな。日本では、神功皇后が済州
島を征伐し、その時百済に与えたと伝えられてる。 (コピペ)

――戦後の補償と謝罪―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
戦後の補償と謝罪に関するデータ http://tenpura_c.tripod.co.jp/


360 :日本@名無史さん :2005/07/29(金) 15:41:29
早い話満州人が倭人(縄文)をB扱いして差別・排除してきただけだね。
半島も日本も構造は同じじゃん。

七瀬なつみ2021-10-12 02:42:47

>>264>>267>>272>>275
ルイス・フロイス「ヨーロッパ文化と日本文化」>西洋人は馬に乗ったまま戦うが日本人は戦闘になると降りる。
「雑兵物語」>東国の武者は馬術に長け馬に乗ったまま戦う。
時代としてはこっちのソースのが古い。