我が国巫女の歩みでハァハァ(;´д`)しましょう
コメント一覧
竹内薫2021-10-12 06:07:35

   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

ケビン・デ・ブルイネ2021-10-12 06:10:38

━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

ランドン・ドノバン2021-10-12 06:13:41

     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

浜崎あゆみ2021-10-12 06:16:44


 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

いまみちともたか2021-10-12 06:19:47

http://thor.prohosting.com/~jumpei_m/ff5info.html
http://www.din.or.jp/~tsuru/030126/ff5/
http://www8.ocn.ne.jp/~misa/game/ff/ff5index.html

MEME(ケラケラ)2021-10-12 06:22:50

http://www3.takeoff.ne.jp/~aidmasa/cgi-bin/img-box/img20000912225128.jpg

上杉梨紗2021-10-12 06:25:53

このスレタイで柳田國男の名前が出てこないことがとても不思議。

松島みどり2021-10-12 06:28:56

>>126
流石にそのまま出すのは古いということでは。

水上剣星2021-10-12 06:31:59

ていうかここ2レス以外でまともなレスが去年の四月で終わってるのがすげえ…

ぴぃす(QSCS)2021-10-12 06:35:02

あぼーん

江口寿史2021-10-12 06:38:05

とりあえず保守

竜雷太2021-10-12 06:41:08

>>18
実際自然ではそれに近いことが行われてる

かみなりがなると空気中の物質が電気で反応して
地上に降り注いでその年はほうさくになるんだって

カルリ・ロイド2021-10-12 06:44:11

長野・三峰川の巫女淵は巫女教の聖地だった???
この辺の巫女教ってどんなのだったんですか?

PDFです
http://www.cbr.mlit.go.jp/mibuso/damu/damu_29/dm29_09.pdf

吉岡斉2021-10-12 06:47:14

んー、巫女がみんながみんな男に股開いてたっていうと、語弊がある。
中には一つの建物に閉じこもって男性と交わることなく一生を過ごした巫女もいるわけで。
ま、ひとくちに巫女といえども、いろんな巫女がいたということ。

TAKE-C2021-10-12 06:50:17

なんか場違いなレスかもしれんが失礼します。

最近、彼女ができたのだが、その彼女は巫女体質のようです。
そもそも俺の中で付き合うきっかけになった言葉があるのだが、
お互いある程度好きかなという関係での会話
彼女「わたしの審神者(さにわ)みつけました。」
俺「誰?もしかして俺?」
彼女「はい」
俺「審神者という言葉はわかるのだが、審神者って何だよ。
  俺は一体何をすればいいの?」
という感じで戸惑いながらも、巫女と審神者の関係?で付き合っています。
彼女の母が言うには彼女はよく何かに憑かれるので危なっかしいそうです。
また、○○さん(俺)なら、歴史や宗教などの知識もあり、
冷静な判断力があるので審神者の役に合うかもしれないとのことです。
ちなみに彼女の母も、巫女と審神者の能力(役?)があり、
人が言うにはオーラが出ているそうです。
彼女は世間知らずで不安定な所があるので、
付き合うのは多分しんどい事になると思うのですが、
自分がいなくてはと、保護者のような気持ちでもあります。
自分は常識人のつもりなんで、マンガのような展開に少し戸惑ってもいます。

小沢和義2021-10-12 06:53:20

>>134
ひょっとして彼女は「朝霧の巫女」ですか。

下妻貴寛2021-10-12 06:56:23

 朝霧の巫女は、ぼくも見てました。
 
 霊能力のある証拠ではないでしょうか。

 http://reza38.gozaru.jp/

きたろう2021-10-12 06:59:26

>>135
これはぜんぜん知りません。
今ぐぐって調べたら人気マンガですかねえ。

あと上で巫女と審神者の関係と書きましたが、
彼女は「依代と審神者」という言葉を使っていました。

この前彼女の言動が変だったので、
(といっても非合理的、非常識な事を言っているレベルなんですが)
変だと思ってなんとなく「何か憑いているから祓ってもらえ」
みたいな事を言ったら、本当に憑いていたそうでこっちが吃驚しました。
知り合いの気功師に見てもらって取ってもらったそうです。
憑いている何かって何?って聞いてもよく分からないそうです。

ちなみに彼女は所謂前世少女症候群のように
そういう自分に酔ってるという感じではありません。

芦屋雁之助2021-10-12 07:02:29

>>137
さにわさん、失礼しました。
でも「朝霧の巫女」はお奨めですよ。
ところで何で審神者なんて言葉知っていたんですか。
普通の人は知りませんよ。

「依代と審神者」とても気になります。
「依代」としての彼女はどのような事を語るのでしょうか。
そして「審神者」として貴方の果たすべき役割とは一体何なのでしょうか。
次のレスを気長に待っています。

私の知人の祖母が昔、依代をしていた時期があったそうです。
巫女と組んで拝み屋さんのような事をしていたようです。
配偶者から「体が衰弱してしまうから巫女とのコンビを解消しろ」と強く反対されて廃業してしまったそうです。
本人にも何らかの霊能力があったらしく廃業後も占い師のようなことを続けていました。
私自身も子供時代に一度だけ占っていただいたことがあります。
「幸せな一生をおくれるのでしょうか」という私の問いに対し彼女は「あなたはお母さんをもっと大事にしなさい」とだけ言いました。
ごめんなさい完全に脱線してしまいました。

古賀葵2021-10-12 07:05:32

あれはバブルの頃…
薪能の舞台で現役巫女が舞い踊るという非常においしいイベントがあった。
体調を整えるため仕事を休み、60キロの道のりを走破して開演二時間前には会場到着。
そして夢のステージの開演。
薪の炎に照らされて、舞台の上では白拍子の衣装を身につけた3人の巫女が華麗に舞い踊る。
舞台にかじりつくようにして見入るうちに、一人の巫女さんが非常に好みの顔立ちをしていることに気づいたオレはそのコばかりを目でおう始末。
そんなオレの視線に気づいた彼女は、なんとオレの目をじっと見つめ返しながら舞を舞うんだよお前らわかるかオレの嬉しさが!
あのひと時がオレの人生で最高の時間だったと今でも思っているよ。

舞台が終わって撤収作業をしていた禰宜の人に強引にお願いして巫女さんを紹介してもらい、力技で恋の始まりへと持ち込んだ。
DQNだが偉いぞオレ!

でも短命な恋だったよ…
まあ最初が強引過ぎた。
彼女、職場の人間全員から冷やかされてたみたいで可哀想な事したと思っている。
特に権禰宜からは、くだらない失敗をしてもオレと付き合ってる件とからめて厭味言われてたらしい。
本当に可哀想な事したと思っている。

今でも時々、彼女のこと思い出すよ。
やっぱりデートの時とかは普通の格好だったよ…

増田剛(NHK解説委員)2021-10-12 07:08:35

うちのばあちゃんのお母さんが巫女様でした。
交霊術ができたようです。

竜雷太2021-10-12 07:11:38

昔話に出てくるヤマンバは、年とって現役引退した巫女さんつうのはマジすか?

星井七瀬2021-10-12 07:14:41

あげ

福原愛2021-10-12 07:17:44

保守