15(16?)世紀にそれまでの日本先住民(弥生時代に大陸から来た人に侵略された人)で賤民であった人を部落民としたと思うのでないかと思うのですが、どうでしょう?
日本史板に書いた方がいいかな?
街道に聞くわけにも逝かないし、、
詳しく書いた本とかご存じでしたら教えてください
コメント一覧
薮田安彦2021-10-12 08:47:27

>>974
西日本のどっかの島で最近まで犬食してたってのは聞いたことがあります。
江戸時代なら、鹿児島に限らずお江戸でも犬は食べてましたね、薩摩の犬食は有名らしいですが。

菊地絵理香2021-10-12 08:50:30

まー、部落民の怨念は今ある歴史観から出てるんだから
そーゆーのちょっと解消するだけでもちょっと違うと
思うんだけどね。精神的に・・・・・。

守田達弥2021-10-12 08:53:33

北関東出身ですが(訛りのきっつーいところ)、同じ肉屋でも豚、鳥は部落民でないと
という風に思われていました。実際鳥肉、豚肉を昔から取り扱っている商店の
人たちは部落民ではなかった。
でも牛肉を扱うのは部落民とされ、かなり大きな工場が部落地区にあります。

それと言葉に出して言うのもはばかられる時、指を1本隠し「四足」を意味する
手の形を作り彼らを比喩しています。
「部落民は四足動物」「四足動物を殺して生計を立てる」ということから
きているらしい。

ど田舎村の農村地区ですが、そのあたりでは戦前は部落民に地主はおらず、
なめし皮を売ったり、花売り、ごみ収集などで生計をたてていました。

その田舎で自分の母親の知り合いの娘が部落の若者と恋仲になり駆け落ち婚をしました。
すぐ隣の部落なのに実家から勘当。親の葬式にも出席できなかったようです。
その娘の兄弟姉妹は全員結婚できず今でも独身。
部落と親戚になってしまうことを敬遠されてしまうのです。

この地区の部落の祖先は半島系とは考えられないな。
小さいけど戦国時代に城があったらしいので、
敗戦国の民が被差別地区に連れてこられそのまま根付いたのでは?

片岡沙耶2021-10-12 08:56:36

最も忌み嫌われていたのはブタです。
豚。

新木さくら2021-10-12 08:59:39

需要が多かったのも豚です。そして、それはどこかの文化でしょう。
兎に角、日本人は豚と牛とは区別した。

レオナルド・ウジョア2021-10-12 09:02:42

>>974
どこの話し? 犬なんか絶対に食べないから。地域を限定して言ってよ。

>>979
関東の部落は小規模で特定産業のために数件の家がある感じなんでしょ。
西日本には庄屋までいる大規模集落があるんだよ。

坂口佳穗2021-10-12 09:08:48

白丁は西斉島に多く居住し、
顔に袋を被ることを強制されたり、服装もそれとわかるように
定められたものを着た。
西斉島は流刑の島でもあったから、犯罪者が身分を落とされて
なったケースもあるだろう。
韓国も天皇家のように古い支配階級が存在しており、
中国との戦いの歴史も日本より古くからあるため
被差別部落が発生したと思われる。
日本の被差別部落も半島経由だろうな。

支配者がいるところに必ず発生する被差別部落。
これによって何のバランスをとろうとしたのだろうか?

>>982
四国かな?でも、戦争時の代用食かもしれんが?切り身にして売りに
きてたそうですよ。
ちなみに山奥ではマムシは焼酎につけ、マムシ酒にします。

萩原朔太郎2021-10-12 09:14:54

>>979
安心しなよ、関東、茨城辺りでは部落=アッチ系は多いから。

川崎徹2021-10-12 09:17:57

>>985
四国って大きくわけで、西日本なわけじゃん?
そんな当たり前な事言わないでくれる?

江坂任2021-10-12 09:21:00

>>984
えっと、東北も中国とはゆかりがあるわけですが、部落民がいないんですよ。

以上。

笑福亭鶴光(2代目)2021-10-12 09:24:03

犯罪率も少なく、外人の登録数も少ない東北に対し、犯罪大国関西VS朝鮮半島。

林家ペー2021-10-12 09:27:06

オカルトネタになってる歴史って実は隠蔽されてるから
オカルトネタなんでしょ。
ロバート・ラングドンシリーズとか読んでてもヨーロッパ
もそーなんだと思っちゃいましたw
五山送り火の「大」もゴボウ星ならなんか象徴を重ね合わせてるし
深い意味でもあるのかなーと思ったんですよ。素人の妄想ですがw

篠栗たかし2021-10-12 09:30:09

関西人の言うことは説明がつかない事が多すぎて、学びようがない。
IQ低すぎて反論どころかそれ以前。

竹尾吉枝2021-10-12 09:33:12

>>974
薩摩は「えのころ飯」

君達穢多だか非人だか在日だか知らないけど、文化を知らない流れか、所詮。
話しにならない。

>>982
宮古島は?

ベイカー茉秋2021-10-12 09:42:21

>>994
あのさ、それって、狛犬信者の土地でしょ?

本多知恵子2021-10-12 09:45:24

>>995
知らんよ、あっちのほうでは食べるって聞いた事あるからさ
狛犬信者ってナニ?

飯塚高史2021-10-12 09:48:27

>>996
沖縄の狛犬=朝鮮半島の高麗犬。

とにかく、申し訳ないけど、犬は食べません、ペットか番犬です。
どれほどお粗末に犬を扱っていても番犬程度です。
むしろ、田舎では犬を番犬として飼うのは普通であります。
あちらの方の番犬? 守り神? 犬を食べる事による厄除け?
とはかなり違うわけでございます。

あしからず。
犬を食べるなどけしからん!

セルジ・ロベルト2021-10-12 09:51:30

犬を食べる代わりに犬を祀って祟りを逃れる文化。
まぁ、恐ろしいしい。 東北にそんな気持ち悪い文化はございません。

三条美紀2021-10-12 09:54:33

http://kurumi.sakura.ne.jp/~yen-raku/chien/3.html から抜粋

しかし,明治以降は太平洋戦争後の食糧難の一時期をのぞいて,記録はほとんど見あたらない.それ以降犬を食べる風習が残っている地域は,
独自の文化を保ち続けた沖縄しか見あたらず,それも常食にはしていない.

犬料理についてはアイヌ料理では犬は熊と同様にたたきにし(51),
鹿児島ではかつて「エノコロめし」という犬飯があった(52)といわれている.
また,地方は特定されていないが,映画『気違い部落』(53)の中に犬肉を調理する場面があり,
ここでは鍋に砂糖と臭い消しのための焼酎を入れて煮て,醤油をつけて食べるという方法を用いている.

 さらに,沖縄の宮古島にも犬を食する習慣がある.ここでの調理法は犬汁である.
灰汁が多いのでこまめに灰汁とりをし,弱火で煮る.味噌で味付けをして,
蓬をいれて食べる(54).ここで特徴的なのは宮古の犬汁の調理方法が,
朝鮮の「ケジャンクツヌルミ(狗肉の汁)」の醤油を汁のベースにしている調理方法と異なり,
支那の広州料理の「折骨生燉狗」の味噌を使用した調理方法と類似していることである.
これは,沖縄,かつての琉球王国が古くから支那に朝貢して文化交流があったことに由来すると見てよいだろう.
犬汁を食べる時期も,ふさ病(風土病であるフィラリア),内臓疾患などの万病の薬としての薬食いの他に,
一般人は寒い季節に滋養食として食べる(55)など,冬に犬を食べる支那と同じであることからもこのことは裏付けられると考える.

吉岡斉2021-10-12 09:57:36

犬を食べるなんて最低!最悪!
人間より愛おしい犬を食べるなんて考えられない、だから、嫌われるんだよ。