最初から傀儡国家(南越)なんか作らずに、
米軍みずからとっとと北に侵攻して占領しちまえば
簡単に勝てそうな気もするのですが。
ベトコンの密林ゲリラ攻撃なんか無視して。

てゆうかアメリカが後方でゲリラと戦ってるあいだ、
最前線の南ベトナム陸軍は何をチンタラやってたのですか?
ものすごい物量を与えられてたハズなのに。
詳しい方、教えてください。
コメント一覧
佐藤和枝2021-10-12 17:36:42

アメリカは国内の反戦気運を受けて不拡大の方針をとって自縄自縛。
それを見てラオス、カンボジアは「アメリカは頼りにならんなー」
と考えた。
結果、カンボジアでクメールルージュが大虐殺。
ベトナム反戦運動やってた人たちに、「クメールルージュの大虐殺を
どう思いますか?」とインタビューして回りたいよ。

古葉竹識2021-10-12 17:39:45

自国民が殺戮する(される)よりまし、でおわりでしょう。

グレッグ・レイク2021-10-12 17:42:48

そりゃそーだ(ドッ

アンディ・ガルシア2021-10-12 17:45:51

何を好きこのんで、アメリカがカンボジアくんだりまで行かねばならぬのか。

川柳川柳2021-10-12 17:48:54

共産勢力封じだったんでしょうがねぇ。。。

チョン・テス2021-10-12 17:51:57

>8
それは「ドミノ理論」といってねえ…

ベトナムがカンボジアでアメリカの二の舞になったのは
歴史の皮肉ではあるな

王真兒2021-10-12 17:58:03

「ドミノ理論」と「逆ドミノ理論」はどちらが正しいのだろうか。

中田宏2021-10-12 18:01:06

何ですか?ドミノ倒しのアレ?

将棋倒しのように冷戦期の東南アジア諸国が次々に共産化していくことを警戒し、米国のベトナム介入強化の根拠となった考え方。1954年の東南アジア条約機構(SEATO)結成時に当時のダレス米国務長官は「東南アジアのすべての国々が中国、北朝鮮、北ベトナムの後を追って共産主義陣営に陥落することを防がなければならない」と述べている。

http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9709/paper/0908/tokuha.html

北の湖敏満2021-10-12 18:07:12

なるほど、解りました。ありがとうございました。

ジュディ・レイエス2021-10-12 18:10:15

実戦部隊はその1割、五万4千人です。ハルバースタムの「ベスト&ブライデスト」
からの引用だけど、南越+米軍は、毎年、北ベトナム兵士を10万人以下しか殺せなかったけど、
北は毎年、10万人以上の兵士を補充できたんだと。

こりゃウェストモーランドならずとも、もっと米軍を!!と叫びたくなるわ。

ちなみに南ベトナム解放戦線は1968年のテト攻勢で消耗させられ、
あとは北ベトナム共産党にのっとられたというのが当方の意見。

当時、開高健、日野なんとかとか、皆、上記意見を主張したが、ベ平連に
罵倒された。

椎木麻衣2021-10-12 18:13:18

北に行けば中国が介入する。ソ連との対決が深まる。
世界戦争に拡大する。
それで北に行けなかったのだけど、朝鮮戦争のように
17度線で持ちこたえることが
できなかったのは、なぜなんだろう?

ラジニカーント2021-10-12 18:16:21

偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者

パトリック・ユウ2021-10-12 18:19:24

やはり朝鮮と違ってジャングルはからの浸透を防ぐのは、難しかったんだろうなあ。

いや38度線みたいに無人地帯もうけて、本当に物理的な鉄条網なり壁なりつくる計画は
あったのよ。
マクナマラ・ラインというやつなんだけど、結局、朝鮮半島とちがい
隣国のカンボジア・ルートを超えられると意味なしだから、建設は中止になったんだけど

大江麻理子2021-10-12 18:22:27

っていうか、17度線て!!

喜多よしか2021-10-12 18:25:30

南北ベトナムを分ける北緯17度線です。

平井"ファラオ"光2021-10-12 18:28:33

以下の3冊は、冗談抜きで、1962〜64年に、75年の敗北を予言した名著。
南ベトナム軍が、いかに戦う気がなかったか、
どれだけ米軍を投入しても絶対勝てるわけなかった、
ということを肌で感じた人々の著作。

開高健「輝ける闇」(新潮文庫)
デビッド・ハルバースタイム「ベスト&ブライテスト」(朝日文庫)
ニール・シーハン「輝ける嘘」(集英社)

この3冊を読むと、1965年のダナン上陸にはじまる米軍の武力介入など、
まるで無駄だったと叫びたくなる絶望的名著。

野上亮磨2021-10-12 18:31:36

アメリカが、負けたのは、M16が、電動ガンだったからだ!

チョ・ギョンフン2021-10-12 18:34:39

電動ガンの加工精度はベトナム戦争当時並って事を言いたいんだね。

藤子まい2021-10-12 18:37:42

アメリカが、負けたのは、M61が、電動ガンだったからだ!

優月みか2021-10-12 18:40:45

>米軍みずからとっとと北に侵攻して占領しちまえば
>簡単に勝てそうな気もするのですが。

そりゃ満州事変!
そりゃ北支事変!
よし、南京陥落!
これで勝ち!

と、そう考えた国があったでしょう?
そうは巧くいきませんでした。
ベトナム戦争も、要は同じことです。

>最前線の南ベトナム陸軍は何をチンタラやってたのですか?
>ものすごい物量を与えられてたハズなのに。

物資を北に横流ししておりました。
当時最強の戦闘ヘリのコブラは、サイゴン脱出に使われました。
待機していた空母の飛行甲板がヘリでいっぱいになったので、仕方なく次々に海に落としてスペースを作りました。

那須史明2021-10-12 18:43:48

貧乏な分、狡猾な北に、
土地が肥沃な分、ボケてしまった南に勝てるわけがない。

ベトナム戦争は軍事問題じゃなく、農地改革をやるかやらないかの政治問題だった。
誰も共産党なぞ、好きじゃないが、底抜けの貧乏を脱出できるならと、みな南ベトナム解放戦線経由で
ベトコンにはしった。

アメリカ国務省もその点を考慮して、何度か、南ベトナム政府に農地改革を勧告したけど、
既得権益と内省不干渉の壁にはばまれ、結局、時機を逸した。

1975年にすってんてんになった。

・・・もちろんベトナム共産党だって天使じゃありません。
その後のボートピープルの数が、そのことを証明してます。

KABA.ちゃん2021-10-12 18:46:51

もちろんドミノ理論対策もありますが、直接の動機は、ホーチミンルートつぶし
でしょうね。