えらいぞ!ダウティング! ビーバーブルックもすごい! かこいいぞ!スピットファイア!

ゲーリング頭悪すぎ。落下増槽くらいつけとけよ。

つーわけでどうぞ。
コメント一覧
湯蘭花2021-10-13 01:13:48

翼の中にまで燃料を入れた日本機はともかく、
アメリカのムスタング等があれだけの航続力を
持ってるのはなぜなんでしょう?
ドロップタンクのせいだけとも思えないんですが。
あと、ドイツは戦争後半には
ドロップタンクを使ってたんでしょうか?

西岡良仁2021-10-13 01:16:51

>38
>>翼の中にまで燃料を入れた日本機はともかく、
>>アメリカのムスタング等があれだけの航続力を
>>持ってるのはなぜなんでしょう?
翼の中にも燃料を入れているからです(笑)
「翼内タンク2個(これがメイン)+胴体内増加タンク(操縦席航法)1個+大型ドロップタンク2個」
で3700キロ(D型カタログ値)の航続距離を誇った訳です。
ただし胴体タンクは重心位置から離れていたので使い難く、満タンは禁止、
容量制限しても離陸後しばらくは空戦不可。
胴体タンク−>ドロップタンク−>翼内タンクの順番で使いました。

>>ドイツは戦争後半にはドロップタンクを使ってたんでしょうか?
ごく一般的に使用しております。

宮内かれん2021-10-13 01:19:54

おとしたドロップタンクをもよりの警察署?に届けたらいくらかの
ライヒスマルクをもらえるという話を聞いたことがあります。

石井希和2021-10-13 01:22:57

>夜間爆撃で英国の戦闘機工場を徹底的に叩けば良かったん
>じゃないかな?
夜間に工場を精密爆撃できたのでしょうか?

言いがかりつけてる訳では無いです。

初期は飛行場なんかを襲い、その後都市爆撃に方針を変えて
おかしくなっていったと理解してますが。

坂本冬美2021-10-13 01:26:00

>40
それ、ドロップタンクの横に書いてあるんですよ。

公文克彦2021-10-13 01:29:03

あのまま飛行場施設を攻めつづけていたら RAF も
やばかった…という話もありますな。
偶然(?)市街に落ちた爆弾が中途半端な戦略爆撃
への方針転換に…

戦闘機に護衛されなければ作戦出来ない「駆逐」戦闘機。
萌え〜。

山口多聞2021-10-13 01:35:09

この戦いでベテランの損耗率が高かったのでしょうか?

中田みのり2021-10-13 01:38:12

37にも出ているようにかなりの精密爆撃が出来たようです。
コベントリー爆撃が有名ですね。
(もちろん今のピンポイント爆撃とは比べ物になりませんが・・・)

実は対英爆撃を開始した当初、ヒトラーは攻撃は軍事施設のみに限定し、
市街地への爆撃を堅く禁じていました。ところが、ある夜のこと、ミスで
ロンドン市街に爆弾を落としてしまいました。

報復として、イギリス軍はドイツの都市に爆弾を落としますが、やはり
ヒトラーは市街地は爆撃対象としていませんでした。が、イギリスはしつこく
市街地への爆撃をポツポツと続けてドイツ市民への被害が生じていました。
次第にドイツ市民の間に不満の声が高まっていき、ヒトラーは都市部への
爆撃を始めることになったのです。こうして、一大航空消耗戦が始まりました...

いかにもイギリスらしい、いやらしい手口は変らないなあと思います。ちなみに、
最初に大ポカで市街地に爆弾を落としてしまったクルーは、ヒトラーの
大目玉をくらって処罰されたそうです。

ジェフリー・デマン2021-10-13 01:44:18

ハイドリヒ暗殺あたりが、やはり頂点でしょう。
(スレちがいですが)
チェコの社会改革をして中欧の大国を、あやうく親ナチ化してしまうところだった
ハイドリッヒ。
危機感を抱いた英国は、報復をみこして暗殺を実行。怒ったドイツ軍は、
チェコ国民を大虐殺。で、チェコの対ナチ・レジスタンスは活発になりイギリスの思う壺。

ドイツ側はどれが戦闘機工場なのか?とか
戦闘機部隊の飛行場なのか?とかがほとんどいい加減だったから
全然関係ない工場を爆撃しておしまいだったかもね。

浜崎あゆみ2021-10-13 01:50:24

 2カ所から電波を出し、目標上で交差するようにして
爆撃隊を誘導して成功させったってやつですか?
 ただ電子戦(電波戦)は英国の方が先行していたので
その後だいぶ苦戦したようですが。

布施博2021-10-13 01:53:27

ヒトラーいい奴じゃん!

デビッド・アーヴィング「ヒトラーの戦争」(ハヤカワ文庫)が、
鬼でも悪魔でも狂人でもない、ごくふつうの人間性を持って戦争指導に当たった
ヒトラーの姿を描いてます。

イギリスについては、和解のために相当気を使ったようですね。
まさかヒトラーも戦後、インドを手放して破産するほどイギリスが徹底抗戦するとは
想像外だったようです。

PS
ドイツ本土の夜間戦闘について、そのうちこのスレつながるといいなあ。

長野静2021-10-13 01:59:33

ヒトラーは8月25-26日から4日間ベルリンに夜間爆撃をかけられた
ことにより自尊心を傷つけられ、8月30日にゲーリングと会見してロ
ンドン攻撃に強い意欲を表したそうです。ちなみに報復攻撃を熱狂的に
支持した人々は主としてドイツの看護婦と福祉事業関係者だったそうです。

内柴正人2021-10-13 02:02:36

電波飛びまくってるね…

斎藤克衣2021-10-13 02:05:39

>54
そりゃ欧州戦だもん、太平洋とは違うさ。
(えっ、意味が違うって?)

城戸真亜子2021-10-13 02:08:42

ドイツは大きな爆撃機がなかったのが辛いよね。
コンドルとかくらいでしょ?

岡本夏生2021-10-13 02:11:45

手元に資料がないのですが、ハインケル社のグライフがありますよ。

ウソク(PENTAGON)2021-10-13 02:14:48

コンドルは旅客機の流用で、船舶襲撃時ちょっと無理な角度だと
へし折れてしまい、との覚えがありますが・・・でもかっこいい!
グライフは2つのエンジンで1つのプロペラを回す、が災いして
発火事故が耐えなかったとか

沢村貞子2021-10-13 02:17:51

偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者

高橋美来2021-10-13 02:20:54

イギリス本土上陸作戦。

そもそも上陸用舟艇がたりなかった(海軍はともかく数だけそろえたけど、
ライン川のハシケまでもってきての頭数だから)失敗を運命づけられてたでしょ。

昔、英国の新聞紙の企画で、サンドハーストにガーランドやら大戦中の英独両方の将軍呼んで、
英本土上陸の図上演習やらせたみたいだけど、
結果は、
「上陸に成功すれど、補給がつづかず撤退」
だとさ。

電波戦スレだけあって、これまた、でかい電波がある(笑)

ドイツ夜戦スレ、たたんかな・・・