じーちゃん、ばーちゃんから聞いた話とかで面白いのがあれば是非。
コメント一覧
志村正彦2021-10-13 02:16:48

僕のじいさんは立命館大の20年卒なのですが、
進学しても専ら戦闘機のエンジンをつくるため中島の工場に
行ってたそうです。
また、終戦後も特別措置で本来4年で修了するはずが、3年で
修了になったそうです。

大石一聡2021-10-13 02:19:51

みなさん、カキコありがとうございます。B29が○○に墜ちたとかそういう話は
ありませんでしょうか?

ファン・ジョンウム2021-10-13 02:22:54

私の地元には、B-29ではなくB-29の落とし物がありまして。
ピカっと。

幸い家は山の陰にあったおかげで直接被害は受けず、私が
生まれた直後までそのまま残ってました。今はビルに
立て直してますが。

というわけで家は親族含めて一族無事だったのですが、まだ
小学生にもなってなかった母は進駐してきた米兵に「パパママ
ピカドン、ギヴミーチョコレート」と大嘘をついて甘味を
騙し取っていたそうです(^^;;

大塚朝之2021-10-13 02:25:57

B29かどうかはわかりませんが熊本県で米軍の爆撃機が落ちたとき
その近所の村の人たちがそこへ集まり生き残った搭乗員たちを
竹やりで突いて皆殺しにしたそうです。村人いわく「みろ、米兵は
ふんどしもつけとらん!」(当時パンツなどの下着はまだつけている人は
少なかったようです)     母談

せきぐちあいみ2021-10-13 02:29:00

祖父と父親が沖縄戦の生き残りっつーか地元。
沖縄戦が近づいた折、祖父の「沖縄での戦いはすぐに終わる」とのご託宣&
「だからお前は、商売再開(そば屋さんだったらしい)に備えて薪をかき集
めておけ」との命令を受けて、父親は徹夜で薪をかき集め(本当はご法度だ
ったとか。燃料の不法貯蔵になったのかな?)、小屋に貯め置いていたとこ
ろ、「十・十空襲」の際に、日本軍の物資貯蔵所と間違われたか、ものの見
事、こっぱみぢんにぶっ飛ばされたのだそうな。

南都雄二2021-10-13 02:32:03

名古屋市在住の親戚の話。16歳で三菱重工名古屋航空機製作所に
徴工として行って、陸軍の試作機の製作をしとったそうな。そこで
三菱の設計技師(結構有名な人)、平野とかいったっけ?と懇意になり、
戦後も交流は続いたそうな。作ってた試作機は、双発のキ112とか116
とかいってた。だれか詳しい情報をお願いでござる。

中村里砂2021-10-13 02:35:06

うっ、平野じゃなくて牧野かもしんない。どっちやっけ?
分かる人、情報ください。

守谷香2021-10-13 02:38:09

隣の町に墜落したB29を親父が見に行きました。
墜落現場に行く途中、戦闘機の機銃掃射を受けたりして命がけだったらしいです。
その時、B29の燃料タンクの防弾ゴムを拾ってきたそうです。

伊藤裕子2021-10-13 02:41:12

ラストロボフ事件のMGB情報提供者がいる。

なんてことないジジイ。おととし死んだ。5年前のNHK特集で、
情報提供者の名簿が(番地のみモザイクがかかってたが)出て、
特定できた。

ま、戦後のカテゴリー話だが。

緒方耕一2021-10-13 02:44:15

63さんの話で思い出しました、母親の話。
東京大空襲で運良く生き残り、茨城の知り合いに身を寄せていた頃のこと。
高射砲にやられて不時着したB29の搭乗員たちを、村の人たちが
木に縛り付けて袋叩きにしたそうです。
その時、搭乗員の一人がお菓子(たぶんチョコレートかなんか)を
取り出し、必死こいて命乞いしたそうです。しかし、見たこともな
い食い物に、村の人たちは「毒が入っているに違いない」と言って
袋叩き再開。ボッコボコにしていると、そのうち、警官が駆け付け
止めに入り搭乗員たちは命拾いしたとのこと。

柚香光2021-10-13 02:47:18

うーん、殆どが「うちのじいちゃんに聞いた話では〜」だな。
「わしの体験じゃがの〜」って書き込みはないかな。
なんとかインターネットやってる爺ちゃん居ても2チャンネルに
来るまいなー。いや、実は来てモナーをコピペしてたりして(笑)

スレッド主旨から外れるようで恐縮だが、もう、日露戦争に従軍
しましたって人は生きてないよね。シベリア出兵経験者も全員鬼籍
なのか。話を聞きたいなー。

灰地順2021-10-13 02:50:21

うちのお母ちゃんが言うには
新潟空襲の際、真っ赤に燃える空にくりかえし急降下爆撃(!)
するB29のシルエットが見えた。
母ちゃんの実家は新潟から40kmは離れている。
・・・まあ、ウソだろう。

前田五郎2021-10-13 02:53:24

新潟空襲の話・・・
B29は急降下爆撃なんて出来ないんじゃあ・・・
たぶんウソ。とは言わないまでも、
機種を見間違えてるかも。

渡辺謙作2021-10-13 02:56:27

知り合いのじいさんが、基地で飛行機の整備をやっていたんだが
そのおじいさんが、昔話をすると飛行機すべて「グラマン」って
いってる。

後藤達俊2021-10-13 02:59:30

民間人の視認なんてそんなもんだ

ヒコロヒー2021-10-13 03:02:33

フィリピン戦線(としか聞いてない)で、進撃中の米兵に対し、
お決まりの突撃を仕掛ける直前、3人程隣で匍匐前進中の兵の目前に
毒蛇でおなじみのコブラが鎌首持ち上げたそうです。
その兵士は悲鳴をあげて立ち上がり、米兵には隠れていた日本兵の
所在がバレ、機銃掃射を受けて部隊は全滅!
祖父の従兄は、何故自分だけ助かったのか、最後まで話してくれま
せんでした。
察するところ、当時タブーだった捕虜になったのかな?

フレッド・ルイス2021-10-13 03:05:36

>73
戦闘機は零戦、爆撃機はB29、軍艦は大和しかないんでしょうか。
特に日本人にとって戦争と言ったらB29なのかも。

ジニョン(GOT7)2021-10-13 03:08:39

>75
ベトナム戦の従軍記(プラトーンリーダーだっけかな?)に似た様
な話が乗っていました。
 森の中からくしゃみの音が連発し、べトコンのアンブッシュを察
 して制圧。
となってますから、激しい緊張の中でもくしゃみだの、驚いて悲鳴
だのはあるもんなのですね。

高森奈津美2021-10-13 03:11:42

義父の話をひとつ。
# 中国戦線です。
敵軍と対峙する中、突撃準備の伝令が来る。
自軍の突撃ラッパが鳴るが、それを聞いた敵軍が一斉射撃を開始。
気勢をそがれてまったく動けず、頭上を弾丸がぴゅんぴゅん飛び交う。
隣りを見ると戦友がこちらを震えながら見てるのに気がつく。
一斉射撃が終わり、回りを見回すと上官の大半のみが戦死。生き残っ
た上官が退却を命令。特におとがめ無し。
「顔を持ち上げていれば絶対戦死していた。」との事。

喜多麗美2021-10-13 03:14:45

 うちの曾祖父さんは近衛兵だったぞ。

吉田勝次2021-10-13 03:17:48

祖母から聞いた話
母(昭和18年11月生まれ)が庭で遊んでいると、
戦闘機の機銃掃射により血達磨に。
「殺られた」と思ったら銃弾の圧力で鼻血を出しただけだったそうな。

戦後樺太から釧路に引っ越したが、
栄養状態が悪く乳が出ない為
叔母さん(母の妹)が船の中で餓えてしまった。
結局は死なずに済んだけど。
(このおばさんは日本人離れした色白の鮫肌と、
 顔つきを持っていたりする。)

母さんの一家は国境付近の村で庄屋のような事をしていたそうで、
納屋に大砲があったそうだ。
良く生き残れたものだと思う。
(兄弟の半分は死んだ(戦争との関係は不明)とはいえ)

與那嶺啓2021-10-13 03:20:51

数年前に他界したうちのじいさんは、分隊長(伍長)として、
1941〜1944年の間上海?とかに行ってた。
市街戦とかしたらしく、誰もいなくなった民家に押し入って
酒を飲んだりして面白かったって言ってた。
怪我一つ無く無事に終戦前に帰ってきた。もう戦争が終わるのを皆
わかってたらしく将校に馬を数頭おみやげにもらってきた。
そおいえば中国兵を殺したかどうかはいくら聞いても教えてくれなかったな、
俺が子供だったから言いにくかったのかな。
じいさんの弟は19歳の若さで比島で戦死し骨さえ無い。

その頃、ばあさんは静岡のかた田舎のじいさんの家で百姓兼米屋をしていた。
裸足のゲンみたいに都会から服とか持ってヤミ米買いにくる人が
いっぱいいたらしい。
こっちでは食べ物に困る事は無かったが、肉とかを食べると駐在に怒られるらしく、
たまに近所の人達と山に行って家畜の豚をしめて?カツやBBQしてたらしい。
のんきな話だよ。

西岡葉月2021-10-13 03:23:54

  うちの父親の実家が川崎の港の方なんだけど、
B29が自分の真正面から飛んできたら、(つまり、自分めがけてね)
やばいけど、そうじゃない場合は防空壕に入る必要もない・・・・
などと話していました。

  そんで、グラマンが飛んできたら、
道端に小さくなって動かなければ、
相手からは見えないので撃ってこないんだそうです。

  ついで・・・・
B29の防弾ガラスはいい香りがするので、
当時の子供には宝ものだったそうです。

  うちの父親、昭和9年生まれ・・・

カエデフェニックス2021-10-13 03:26:57

小生の大学時代のアパートの大家のジーさんが、ラバウル勤務で
よく話を聞かせてくれましたね

ある時、米軍の爆撃でトイレに直撃弾があり、猛烈な臭いが辺り
一面を漂ったときに、誰かが「米軍の毒ガス攻撃だ〜」と叫んだ
という話を聞きました