日本人はどこから来たのでしょうか? 日本の成立に関する
「古事記」、「日本書紀」の記述は歴史的事実に基づいたもの
なのでしょうか? その当時の近隣諸国の状況はどうだった
のでしょうか? 日本人としてとても気になります。教えて
ください。
コメント一覧
クラーク・ゲーブル2021-10-13 03:54:27



日本のマスコミ不人気投票やってるぞ 朝日ダントツ!
http://www.amiva.com/an/vote002/tvote.cgi?event=002&show=all

エスパー小林2021-10-13 03:57:30


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

アドナン・ヤヌザイ2021-10-13 04:00:33

何度も重ねると逆にインペクトが薄れる。
重要な部分は括弧を付けるとか、点を上にふるとか、下線をつけるとかして下さい。

矢野有美2021-10-13 04:03:36

大陸移動でアフリカから分離した、日本が黒牛と黒人を乗せたまま、
ここまでやってきた、白い牛は大陸にいたので、意気投合して結婚をしたので、
茶色の朝鮮牛がうまれた。

斎藤こず恵2021-10-13 04:06:39

下戸遺伝子は学術的にはモンゴルから中国北部が起源だとされており、
たった一人から始まり、世代間で確実に遺伝して爆発的に人口増加しながら
アジア中に拡散して、今現在、世界中に6億人以上が下戸遺伝子を持つと見られる。

下戸遺伝子の遺伝形式はHLAなどに見られるような両親から半々で遺伝子を
受け継ぐといった通常の遺伝形式ではなく、祖先に一人でも下戸遺伝子が
入ると相当な高確率で子孫は下戸遺伝子を受け継ぐといった遺伝形式である
と考えられる。

そうでなければ1人から6億人まで下戸遺伝子を持つ人口を増やす事は不可能である。

下戸遺伝子は「ある(DD型)」「ない(NN型)」「その中間(ND型)」の
3つしかない。

つまりハプロタイプがたったの3つしかない、ルーツ特定においては
血液型より識別能力の低い、つまり精度が低い、粗野な遺伝学なのである。

本土日本人は下戸遺伝子が多いから中国から来たという言動は、
アイヌは下戸遺伝子がほとんど無いからアフリカから来たという言行と
同じ事である。

下戸遺伝子から分かる事は、下戸遺伝子を持つ日本人はアジア中のどこか
から来たという事だけで、それ以上の事は分からないのである。

細川成也2021-10-13 04:09:42

元は大陸が一つだったので、その時に人の移動があった、後で大陸が割れて移動を始めたが
人の乗ってない大陸もあった。

竹森俊平2021-10-13 04:12:45

>376が中学程度の遺伝学の知識も持っていないことについて。

キャンドル・ジュン2021-10-13 04:15:48

>>376
あのなぁ、遺伝子のハプロタイプっていうか、この場合は、たんなる
SNPだが、N型とD型しかない。で、NNだと健全。DDだとアルコール
まったくだめ。NDだと、NN型の1/16程度の活性しかないので、
練習すれば、酒はのめるが、代謝が悪いので、あまりおすすめできない
というものだ。純粋のDD型はそうたくさんいるわけではない。
日本人の場合、NN型が、50%以上で、のこりもほとんどND型程度。
まあ、D型が、遺伝子としては、70%以上しめているということだ。
DD型は、10%以下だな。
で、母親と父親からもらうわけで、両方からD型をもらうとDD型になる
という単純な話だ。もちろん、両方からN型をもらえば、NN型になる。

兼崎健太郎2021-10-13 04:18:51

毛深いのは北方の人であり、樺太の方から来たほうが移動しやすかったので、

その後文明の発達で大型船を用意した南方の人が移住したのが

コ・ユヌ2021-10-13 04:21:54

>>380
日本人に多いmtDNAハプログループMは、その分布が、日本列島全域と、
アイヌにも多いし、ほぼぜーんぶなんだが、ほかに、朝鮮半島ほぼ
全域と、2500年前ごろまでは、中国の山東半島にも多かった。
しかも、東アジア型のM7などは、時期として、3万年前とかいうから、
彼らは、3万年以上前に東アジアに進出した南方系(南インド系)の
民族で、そのまま、ずーーーーっと住んでいたわけだ。3万年前ごろ
といえば、氷河時代だから、朝鮮半島と日本は、さらに山東半島も
含めて陸続きだ。だから、初期日本人が樺太から移動してきたという
ものでもない。ただ、M型とは関係のないA型とかC型とかの一部で、
アイヌに多い系統などの中には、アメリカ大陸のネイティブアメリカン
と関連する人々がいるから、これまた、氷河時代の末期2万年前から、
1万5千年前ごろに、樺太から、これまた陸続きで入ってきた人々
だといえるだろう。
最後に大型船で入ってきたのは、そりゃもう稲作とともに、っていう
ことだろうな。せいぜい紀元前1000年以降ということになる。

延山信弘2021-10-13 04:24:57

古い時代に白人が住んでたと言う有力説があります、その後に今の茶色人種が
トボトボ歩いてやってきました。これからも後数年で日本が滅亡後に白人の世界に

そらの2021-10-13 04:28:00

>>382
旧石器時代から縄文時代の間に白人系が日本に入ってきた可能性はある。
あるが、それよりも、南インド系、東南アジア系のほうが古い。
M7aなどは、3万年前にさかのぼり、その起源は日本列島と朝鮮半島
と山東半島だ。もちろん、当時は陸続きだ。
ところが、白人系が入ってきたとすると、後にネイティブアメリカンに
なったXの系譜であろうが、これがシベリアあたりまで来たとしても、
それは、2万年前以降だ。だから、日本列島にやってきたとしたら、
氷河時代の末期になろうかと思う。ただ、入ってきた証拠はいまのとこ
ろ出てないと思うが。

味岡宏佳2021-10-13 04:31:03

>>382
>古い時代に白人が住んでたと言う有力説があります
アイヌのことか?

守谷香2021-10-13 04:34:06

ふっ、Mはアジア中にあるじゃないのw

南インドが起源だと言うのはただの決め付け。

寺島速人2021-10-13 04:37:09

>>385
実際の起源は、アラビア半島南部だろう。時期は8万年前ごろに
さかのぼりそうだ。L3系統から、N(オーストラリアアボリジニと、
ヨーロッパ系と、中央アジア、北アジア系の祖先)、M(南インド
から東南アジア、中国南部と日本、韓国)に分かれる。
ただ、M型が長くとどまったのは、インドのルヴァロアゾ・ムステリアン
文化の時代であって、中石器時代にさかのぼる。

垣岩令佳2021-10-13 04:40:12

ヨーロッパのどこにNがあるんだよ。北アジアも。

むしろNは東アジア一帯の祖先だろ。

Mはモンゴルやウズベクまで多くあるし、北方民族にも
確認できるだろが。

城戸真亜子2021-10-13 04:43:15

>>387
N は、Mと同様に、L3から最初にわかれた枝を指すものであって、そこから
多くのものが登場する。
ざっと、Nから分かれたものは、A,B,F,H,J,K,T,U,V,Y,X である。
それに対して、Mもまた、多数に分かれるが、C,D,E,Gといったところ。
ヨーロッパで多いのは、「イブの七人の娘たち」にあるとおりで、
H,J,K,T,U,V,X だ。これらはすべてNからの支流になっている。
日本人に多いのは、Mや、C,D,E,Sの系統と、Nの支流であるA,Y,Iなどだ。
オーストラリアのアボリジニは、Nが多く、また、近隣には、この
一派であるPなども多い。
金髪の起源は、Nとみて良かろう。Mが集中する南インドには、金髪は
いない。が、アジアでも北方では、N系統のA,B,Fなどが多くなるの
で、髪の色が薄い場合がある。アメリカ大陸には、A,BやC,Dなどが
多いがようするに、NとMの支流が両方進出したことになる。また、若干
ではあるが、Xもそのまま移動している。

左右田一平2021-10-13 04:46:18

インドは大陸移動で、アジアにつっこんだので、混血かも

林健2021-10-13 04:49:21

すみません
日本古代史的には、「騎馬民族征服説」はもう古いんですけど
このスレ的には、その辺どうとらえているのですか?

なんだか、弥生期以降に大規模な人口流入があったという前提の下での
議論になっているようにお見受けしますが…

北の湖敏満2021-10-13 04:52:24

【選挙】世界経済共同体党又吉イエス氏が千石イエス氏を擁立【唯一神】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1124359012/

内田樹2021-10-13 04:55:27

>>390
だから、弥生時代がはじまったかなー、というころになって、発掘
される骨をしらべると、あきらかに、それまでの縄文人とは違うわけ。
顔がのっぺりしていて、面長で、背も高い。縄文人の身長は、男性
でも150センチ台だったが、その面長の連中は、背がだいたい160
センチ半ばくらい。10センチくらい身長が高い。
それから、彼らが入ってきたころから、水稲栽培が本格的に普及する。
ただし、そのふたつの見た目がかなり違う人々が、西日本では、まざ
って住んでいる状況が発見されている。もちろん、新しいタイプの
面長で背の高いのがほとんどっていう遺跡もあるし、縄文人の系統
の人々だけ、っていう遺跡もある。
で、その新しいタイプが縄文人系統とまざって住んでいる場合をみる
と、抜歯の習慣などからして、文化的には同じことをやっている。
で、最近になって、この新しいタイプがどこから来たのか、とたどる
と、どうも、中国の江南の稲作地帯からやってきたらしい。朝鮮半島
経由である可能性も指摘されているけどね。
で、一緒に同じ村で住んでいるし、混血もそこそこしているようなの
で、征服者が縄文人と戦ったというような話にはならない。
とまあ、こんな具合ね。騎馬民族説はまあ、否定されたっていうより
あったとしても小規模だろうね、ってことで、その時期は、弥生時代
の中期以降だろう、いや後期だろうって話だ。

宮島ざいら2021-10-13 04:58:30

>>392
丁寧なレスをありがとうございます。

一口に弥生系渡来人といっても
いくつかの系統があるという説もありますね。
比較的彫りの深い江南系、彫りの浅い華北系、といった風に。
個人的に「太伯系」と「徐福系」と呼んでいますが・・・。
のっぺりな方は、華北系でしょうか。
最近では、弥生時代の開始時期自体も、かなり遡りそうな様子ですので
かなり長期に渡って、小部族単位での人的な流入があったと見てよいでしょうか。

中には紀元前10世紀ごろまで遡るという説もあるようで・・・
それだと列島と大陸はつながりそうな勢いなんですが・・・。

桂宮治2021-10-13 05:01:33

【大発見】ミクロネシアで海洋生活に適応した類人猿の化石を発見 足がヒレ状に進化 進化論に新たな波か【人魚?】(画像有)

ネ大考古学教授N.ゴードン氏がミクロネシア連邦のコスラエ島の岩場で海洋生活に適応した類人猿の化石を多数発見した。手には指が確認できるが、脚はアシカのように水中で活動しやすいように変形していた。

詳しくはこちら↓
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1124359012/

三上真一郎2021-10-13 05:04:36

弥生期以降に大規模な文化の流入があったという前提で、人は一人でも神になるので