ちくりとはちょっと違うが、宣伝と実際のギャップに関して。

国内のシティバンクは送金が非常に不便。
電話やFAXの送金も事前に時間のかかる手続きを要求される。
カードでキャッシュ化しようとしても引出し制限がある。
支店のある地域は直接店に行くこともできるが(支店のない)地方では
無理。顧客がどんなに遠方でも(例えば九州、北海道)「来店してください」
の一点張り。少なくとも地方の人はパンフレッドの文言は信じてはいけない
(都合のいいことだけを強調している。)
仕送り等はともかく500−1000万以上の入出金のあるビジネス用途では
絶対に使えない。
コメント一覧
若山弦蔵2021-10-08 21:43:18

シティバンクが不便なのはほぼ定説なのでは?
ドル預金利息も国内銀行の中ではずば抜けて少ないんだよね。
円ドル交換レートもめちゃくちゃ不利だし。
特に日本人はなめられているというか、日本の支店のサービスは
最低水準。

ネルソン・クルーズ2021-10-08 21:46:21

米国ではサラ金と同じようなリテール(消費者)金融で
大きくなった会社だからねえ。
底が知れているよな。

水上剣星2021-10-08 21:49:24

ATMでは送金できない。
これを知らない人は多いんじゃないかな
全国郵便局・銀行のATMがあなたの支店です、は真っ赤なウソ

トクマ(TOKMA)2021-10-08 21:52:27

お金プール用と海外緊急時引出し用にだけ使ってます。確かにATM少ないです。
(でも、100万以上の残金で提携銀行のATMの引き出し手数料無料かな?)

地方の方は不便でしょう。

伊藤裕子2021-10-08 21:55:30

アメリカでも半分くらいの州にしか支店がないよ。
で、他州への送金を頼んだら行員が「やったことない」
ってぬかしやがった。でも、経営的にうまくいってるか
どうかの方が大事でしょ。つぶれるのが一番コワイよ。

高木大成2021-10-08 21:58:33

案外証券会社の口座にキャッシュ貯めとくってのも手だと思う。
3−10億までは保証とかあるし。利息もきちんとつく。
キャッシュカード発行してくれるところもある。
それだけでもシティバンクよりいいと思うが。

シティバンクのドル預金利息はたしかに顧客をなめまくってますな。
都銀の半分ぐらいか?

鈴木えりか2021-10-08 22:01:36

シティバンクの電話はたらい回しです。

和田アキ子2021-10-08 22:04:39

>証券会社の口座にキャッシュ

これはアメリカのオンライン証券なんかでの話です。
日本のはどうか良く知らない

清水翔太2021-10-08 22:07:42

CITIは隠し口座として使っています。他行のATMから出金し
ても手数料(¥100夜間は¥200)を取られないので、そこだ
けが魅力です。もちろん常時100万以上の残高は必用ですが・・。

シティバンクの特徴
1.基本的に送金には使えない(できるのだが実質的には機能しない)
2.細かい連絡や突然の出金が困難(地方出身はほぼ不可能)
3.ATM出金が無料なのはよいが、入金は出来ない(郵便局のぞく)もちろん送金もできない。

アル・ジャロウ2021-10-08 22:13:48

地方出身→地方在住

Daichi(ビートボクサー)2021-10-08 22:16:51

インターネットで送金できんじゃなかったっけ?