http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=1287931&work=search&st=subject&sw=黄金&cp=1
どうなんでしょうか?
コメント一覧
王氷玉2021-12-04 13:58:09

安土桃山時代で世界第二位の金産出量だったとか。ソース忘れたけど……

つぶやきシロー2021-12-04 14:01:12

銀が多かったというのは事実だろう。メキシコの銀山が開発される
前は、日本が輸出量は世界トップで、世界シェアの1/3をしめて
いたわけだ。

小泉 純也2021-12-04 14:04:15

金が採掘できるところは、必ず銀も出る。
逆は成立しないらしいけど。

ジヒョ(TWICE)2021-12-04 14:07:18

遣唐使のころから日本の中国への輸出品には、金、銀があった。
輸入超過だった日中貿易において、日本が持ってくる交易品に
金、銀がよくあったから黄金の国というイメージができあがっていった
のだと思う。

土井善晴2021-12-04 14:10:21

日本史板でやりましょう

大野まりな2021-12-04 14:16:27

黄金の国伝説ってどこにでもあるような

福永幸海2021-12-04 14:19:30

たしか、小学校のころ(約20年前)に学習雑誌で得た知識によれば、人類史上掘り出された金の総量は25mプール2杯分だということだったが・・・
金も物価の割には値下がりしたなぁ。当時はグラム3,000円くらいだったと思うが(´・ω・`)

朝倉教景(3)2021-12-04 14:22:33

>>21
それ、典型的なガセビアだぞ。

藤門元弘2021-12-04 14:25:36

>22
かも知れね。
今では人工的に金も作れるしな。
まあ装飾用のものとは別物な訳だが(´・ω・`)

田中優夏2021-12-04 14:28:39

>>21-23

俺もそういう話を読んだことがある。
ガセビアとすれば、答えはどれくらいなの?

山本龍洞2021-12-04 14:31:42

古代ローマ帝国やオリエント諸国の豊かさや文明度に比べたら明らかに見劣りする気が・・・
そこのところ同時代の他国と比べて生活水準は黄金の国にふさわしかったんですしょうか?
博識な世界史板住人の皆様にお答えを頂きたいのですが。
>>23
人工的に金も作れる?

秋山玉山2021-12-04 14:34:45

古代ローマの頃は日本はまだ弥生時代だが、、

みや あかね2021-12-04 14:37:48

>>23
人工的に金が作れるなんて聞いたことないぞ。
ダイヤモンドならわかるが。

仲村知夏2021-12-04 14:40:51

それを錬金術と呼ぶのだが・・・

石橋 杏奈2021-12-04 14:43:54

加速器で一発・・・

西郷直樹2021-12-04 14:46:57

「だった」でなく今も黄金の国でしょ。

金産出量世界6位

古賀紗理那2021-12-04 14:50:00

今の日本は「鉱物資源の標本」と呼ばれているが
石油、石炭、金銀銅、硫黄、レアメタルなんでも取れるが
標本程度しか用を足さない

田川伸治2021-12-04 14:53:03

金は別。
菱刈金山という超弩級の品質を誇る金山が九州にあって営業中。
南アフリカあたりだと鉱石?あたり金数グラムでも採算に乗るのに
菱刈は?あたり数十?から百?を超える富鉱。

平山藍里2021-12-04 14:56:06

>>32
銀、銅はどうなったんでしょうね?
数少ない日本で自給できる天然資源である石灰岩は多くが国定公園などの指定を受けて採掘が難しいとか。
石油は東北と新潟でシコシコ掘ってる、八割が新潟だが、まあドングリの背比べ。
石炭は完全に採掘中止だっけ?
トリウムはどこかでとれるそうだが、ウランはどこだろう?さすがにウランはないかなw


坂本 寿2021-12-04 14:59:09

人形峠のウランってしらない?
昔は中学の社会科の教科書にも載ってたんだけどな。
あとヨウ素なんかも自給できてる。

嶺南崇六2021-12-04 15:02:12

温泉国家だけに硫黄は完全に自給可能
いまいち使い道がよく判らんが>硫黄
金も延べ棒と金歯くらいしか思いつかん

阿炎政虎2021-12-04 15:05:15

>>35
金は電子機器の配線など。

ボリス・エリツィン2021-12-04 15:08:18

金は工芸分野ではよく使われるぞ。
日本だと沈金や蒔絵、織物、金箔生産に欧州では絵画やクリスタル、磁器などに。