人間が生活すれば、すなわち汚れる。
ということで、清潔の歴史を語りましょう。
コメント一覧
青山ひかる(歌手)2021-12-05 08:53:04

抗菌グッズだの除菌なんとかだのは明らかにやりすぎだね〜。

チェスリン・コルビ2021-12-05 08:56:07

フランス人は日本人よりも人口あたりのアレルギー発症率が
ずっと低い。ま、林野庁のせい、という話もあるがw
それがなくとも、フランス人が生物として抵抗力強そう。

巽悠衣子2021-12-05 08:59:10

不潔な時代の感染症や外科手術の死亡率に比べりゃ屁でもない。
でんしゃで不潔なホームレスに隣に座られちゃ嫌がるくせに。

佐藤和枝2021-12-05 09:02:13

バックトウーザフューチャーで開拓時代にタイムスリップした
MJフォックスが歯が白いとののしられてたな

ジョージ秋山2021-12-05 09:05:16

歯磨きしていなかった時代に、接吻の風習はあったのか?

鷲尾修斗2021-12-05 09:08:19

病原性大腸菌(O-157)で死ぬのは日本人ぐらいだな。

久保 市三郎2021-12-05 09:11:22

>>138
日本人にアレルギーが多いのは、寄生虫の罹患率が低いせい。

四辻季遠2021-12-05 09:14:25

その説はどうも怪しいって話だけど

鹿取義隆2021-12-05 09:17:28

まあ寄生虫がいるとアレルギーになり難い傾向はあるらしいが、それが主原因
のように言うのはどうか。下手すると珍説扱い。

ところで寄生虫を腹に飼ってる人は不潔になるのかやっぱ?

星奈津美2021-12-05 09:20:31

気候がぜんぜん違うのに
こっちは清潔だ あっちは不潔だって言われても名

エスパー小林2021-12-05 09:23:34

>142
>病原性大腸菌(O-157)で死ぬのは日本人ぐらいだな。
 はあ?

ルイ アラゴン2021-12-05 09:26:37

人糞を肥料にしてたから
1970年代ぐらいまで日本では寄生虫もちは珍しくなかった

久保田 良作2021-12-05 09:29:40

さすがに70年代は激減してたと思うが名。

安井算哲(初代)2021-12-05 09:32:43

イギリスでは19世紀に公衆衛生法が出来て
衛生改革が国家事業になるけど、
衛生概念が上がったのって近代からなのかな?

吉倉汪聖2021-12-05 09:35:46

食文化スレのほうがレス付くかもしれんが、
食器の回し飲みや大皿を大勢でつついたりする習慣への許容度って国や時代によってどんなものでしょう。
使い捨ての割り箸を考案した日本は結構几帳面というか神経質なほうでしょうか。
でも鍋をつつくのも抵抗ないしなあ。

西川 史子2021-12-05 09:38:49

洋式便座で間接ケッツも気になる人は気になるだろうなあ。

トード ボーンチェ2021-12-05 09:41:52

お尻のできもの対策には便座を清潔にするといいらしい

縄田かのん2021-12-05 09:44:55

江戸時代後期の町人は小麦粉とふのりをお湯で練ったもので髪を洗っていたそうだ。
小麦粉には油を落とす働きがあり、そのうえ小麦タンパクには髪の傷みを補修する働きがあるためシャンプーにするには適しているとか。
たしかに最近のシャンプーやトリートメントにも「加水分解小麦タンパク」が入ってるから、あながち間違いではないのかも。

それから俺の郷里(岩手)では、体を洗うのにサイカチ(セイカチ)の実を使っていた。
大きな豆のさやのような感じの木の実で、乾燥させた物を水につけてこするとあら不思議。
もこもこと泡立ってくる。ちゃんと洗浄能力もある。
他の地方でも使っていたのかは不明なんで、知ってるエロい人はどうかご教示願います。

↑ヘチマは関係ないのか?
で、西洋って日本のように温暖多湿じゃないからそんなに湯風呂に入らなくてもいいのでは?

小沢鋭仁2021-12-05 09:51:01

ヘチマってのはスポンジの代わりじゃないの?

木子清敬2021-12-05 09:54:04

>154
世界不思議発見でやってたけど、パスタを茹でたお湯で洗濯してた。
油汚れが落ちるそうな。

遠山景織子2021-12-05 09:57:07

ふむ。塩と小麦粉だもんな。

ジェフ・リン2021-12-05 10:00:10

昔の日本では、米糠や米の研ぎ汁で髪や身体や食器を洗っていましたよ。

みなさんどうもありがとうです。

米糠も油が落ちるよね。パスタのゆで汁も分かる。
中華麺(生麺)のゆで汁でも油汚れは良く落ちるし。
サイカチ、うちのとこだけなのかなぁ?
今度帰省するとき産直店で売ってるのを写メしてみます。