なんかあったっけ?
ギリシャとか、海のむこうに比べて極端に少ない気がするんだが 音楽話。
コメント一覧
星奈津美2021-10-09 10:36:41

2ゲト

フイ(PENTAGON)2021-10-09 10:39:44

そもそも日本は楽器自体が少ないからなぁ。
大半が中国楽器の派生だし。

雅楽器もろもろ(大太鼓、鞨鼓、琵琶、笙、竜笛、篳篥)
三曲の楽器(筝、三味線、胡弓あるいは尺八)
太鼓(桶胴、締太鼓、鋲太鼓)
笛(篠笛)
アイヌの楽器(トンコリ、口琴)
沖縄の楽器(三線、ほか数種打楽器)

倖田柚希2021-10-09 10:42:47

そういや弁天とかいたね。
いちおう音楽の神様。

でもインドの神様なのでスレ違いかな(´・ω・`)ショボーン

弁天の楽器は琵琶だけど、
元のサラスワーティーの楽器はインド古典楽器のヴィーナだな。
楽器は日本で馴染みがあるものに切り替わっている様子。

リン・ユーチュン2021-10-09 10:48:53

琵琶やら太鼓やらが年を経て妖怪変化になるのはよく聞くが

畠中槙之輔2021-10-09 10:51:56

百鬼夜行か。

JUNON(CYBERJAPAN DANCERS)2021-10-09 10:54:59

神話とかで最初に登場する楽器ってなんだ?

下妻貴寛2021-10-09 10:58:02

遠野の笛吹峠の謂れ

昔青笹村に一人の少年があって継子であった。
馬放しにその子をやって、四方から火をつけて焼き殺してしまった。
その子は常々笛を愛していたが、この火の中で笛を吹きつつ死んだ処が今の笛吹峠であるという。

若葉竜也2021-10-09 11:01:05

>>8
最初かどうかわかんないしきちんと調べてもないんだけど、
和琴がでてくるって聞いたことがある

湯蘭花2021-10-09 11:04:08

>>10
日本古典芸能大系 別巻1 日本古典芸能史 I
では琴を持った埴輪像から解説が始まってるね。
弥生の遺跡では5弦か6弦の琴も発掘されているみたい。

日本音楽史は琴から始まると言ってもいいんじゃないかな。

大江麻理子2021-10-09 11:07:11

日本音楽は謡うことからはじまる

フェス・パーカー2021-10-09 11:10:14

枯野?