新宿にいるんです

無表情で首からプラカード下げて志集を売っています
彼女について何か知っていますか?
もう、何年も前から見かけます・・・
コメント一覧
ジェリー藤尾2021-10-09 12:15:00

大ガードから京王方面に向かって歩いていると、
丸い柱のところにいますね。
初めて見たのがたしか1995〜1996だったようなきがします。
無表情で怖いです。

めちゃくちゃよく見かけます!!
いつも夜に立っていて、志集は1冊300円だったと思います。
(買ったことも話し掛けたことももちろん無いけど(^^;))

竹内愛紗2021-10-09 12:21:06

見たことある!

昔は、アルタに抜けるガード下にいたような気がするけど、
今は、そっちへ移動したのか。

坂口佳穗2021-10-09 12:24:09

オレが大学で上京した頃から見かける。かれこれ10年近く前か。
その当時は東口の丸の内に連絡する通路の辺りにいたんだけどね。

旦那さんが本屋か小さな出版社を経営されている方だったような
気がするんだけどね。なんかの特集を読んだか見た気がします。
一度酔っぱらいが売れよといったら「あなたには売れません!」と
断ったりしたことがあるそうな。たまにこういった掲示板で話題に
上る人ですよね

森毅2021-10-09 12:27:12

仕事の帰りが遅いので平日は毎日いらっしゃいますねぇ
いつも同じくらいに
何時ごろ来て何時ころ帰るのだろー?

先週、他の人(30前後のサラリーマン風)と話しているのを初めて見ました
朗らかに笑ってましたよ 暗い子ではないみたい

桂宮治2021-10-09 12:30:15

5>そうなんですか!

もう、10年も
結構若そうに見えましたが、結婚もしてて
10年たってるんですね 実際はいくつくらいなんでしょうかね?

千葉星子2021-10-09 12:33:18

10年どころではないぞ。タモリも結構、昔にネタにしてるくらいだから
20年近いんじゃないかな?

福田悠太2021-10-09 12:36:21

10年ぐらい前に買ったことあるぞ。
詩はどうってことない陳腐な内容だったけど、
前書きだかあとがきだかに私生活がちょっと書いてあって、
ダンナがもともと嫁の詩の先生で、体が悪いんだか高齢だかであまり働けないので
嫁が街角に立って志集を売ってるような意味のことが書いてありました。
当時でダンナが60歳を超えてるようなことが書いてあった気が...
でも生徒を食った上に働かせてるヤクザなダンナという味方も(笑)

名良橋晃2021-10-09 12:39:24

10年ぐらい前に買ったことあるぞ。
詩はどうってことない陳腐な内容だったけど、
前書きだかあとがきだかに私生活がちょっと書いてあって、
ダンナがもともと嫁の詩の先生で、体が悪いんだか高齢だかであまり働けないので
嫁が街角に立って志集を売ってるような意味のことが書いてありました。
当時でダンナが60歳を超えてるようなことが書いてあった気が...
でも生徒を食った上に働かせてるヤクザなダンナという見方も(笑)

三浦涼介2021-10-09 12:42:27

↑ごめん2重投稿しちゃった

小山田春樹2021-10-09 12:45:30

20年以上まえからいるね、彼女。一時期はデカい腹で立ってたから
たぶんコドモもいるんだろうな。

ジェフ・リン2021-10-09 12:48:33

「売って下さい。」
と言うと、
「これは私の「志:こころざし」ですから
売ることはできません」
と言って必ず断られるって噂を聞いたことがある。
だとしたら存在自体がナンセンスだよね。

別にゴネられずに売ってもらえた。
ワラ半紙にガリ版刷りでホチキスどめ。
ヘンモノコレクションとして保管してある。
経歴みたいのは10の人のと同じようなモノだった。
気持ちは分かるけど、ワガママすぎってのが感想かな。

ミカエル・ミシェル2021-10-09 12:54:39

ageてみよ。

ヒョリン(SISTAR)2021-10-09 12:57:42

私も買えました。
やはり売ってくれないというウワサを聞いた事
があるので、少し嬉しかったけど、
家帰って読んだけど、
とりたててどうという事はなかった。

カン・ホドン2021-10-09 13:00:45

彼女については、鶴見済の単行本「無気力製造工場」でも
2ページ触れられてるよ。
僕も2回ぐらい買ったことあるけど、話すといい感じの人だった。
ふざけた相手には厳しいんだろうけどね。

山口あゆみ2021-10-09 13:03:48

そうそうダンナが病弱らしい。
でもあの冊子を売るだけじゃ、生計立てられないだろうね。

ネルソン・クルーズ2021-10-09 13:06:51

あの奥さん、フェラガモの靴はいてるよ。
裕福なんじゃない?
それから小田急線で帰るみたいねー。

リック・ユーン2021-10-09 13:09:54

2代目と交代したみたいな話が田口ランディの本になかった?
全然違う話かな

カーリー・クロス2021-10-09 13:12:57

別に買ったとは限らんだろ

ネフタリ・ソト2021-10-09 13:16:00

本当に貧乏でないといかんのか?
エンターテイナーさ。

野々村真2021-10-09 13:19:03

池袋の西武前にも、詩集おばさんいるよね??

仲村知夏2021-10-09 13:22:06

あたしは彼女が貧乏だとは思ってないですよー。
観察者としての報告をしたまでです。フェラガモはいてるなんていいハナシじゃん!
それに彼女は「志」を売っているのよ。
お金が欲しければ、もっと違うことで稼げますもの。

19の私の書きこみは、9・10に対してのものです。
ご理解あそばせ>22

田口達也2021-10-09 13:25:09

ところで、「志集」は
毎年内容が変わるのだろうか?
それとも、何年も同じ物を売っているのだろうか?