平均的日本人が日本料理(和食)で食べる、かなり大衆化された
食材の種類は大体1500種類にものぼると小耳に挟みました。

中華料理でも、種類が多いように見えますが、平均的中国人の
食べる食材の種類は500種類ぐらいしかないと聞いたことも
有ります。

例えば,海藻だけでも、誰でも、5種類位はすぐ挙げられますし、
魚はシラス(稚魚)などまで食べて,キノコなども最低5種類位
は普通で、その上、ワラビやゼンマイなどのシダ類まで調理し、
クラゲ、シャコ、ウニ、ナマコや、納豆などの料理も日本では
かなり大衆化しています。

そんなわけで、日本料理の食材の種類は世界一多いのでは、とまで
考えさせられます。(勿論、食材の種類をどうやって定義するかも
微妙な問題ですが。)ここの板の皆さん、特に料理学の専門のかた
や、日本在住の外国人のかたなどのご意見はどうでしょうか? 
コメント一覧
蓬莱大介2021-10-09 13:41:42

>>109
腸じゃないの?
でも膀胱とソーセージの組み合わせにちとワロタ

ヨハン・クライフ2021-10-09 13:44:45

フツーに見かけるソーセージは羊の腸か豚の小腸。時には牛。
膀胱も使うらしいけど自分は食べた事ないなぁ。

ドイツの畜肉加工は徹底してて凄いな。

タチアナ・コシェレワ2021-10-09 13:47:48

>34
「逆に海産物だけは、中国は日本の足元にも及びません。」
とも書いてあるけど。
この人自体少しちぐはぐだけどあんた自身こそかなりのちぐはぐじゃないの。
反論出すならしっかりチェックしないと。どっかの元党首みたいだな。
その後世界的な視点だのなんだの自分が冷静に物事を判断している人間かの様に言ってる所が更に痛い。
プロの人か暇をもてあまして頭がおかしくなった人か分からないけどやってる事が浅はかなんだよ。


向田邦子2021-10-09 13:50:51

ねえねえ、素朴な疑問ね。

宗教によっては食の禁忌があるじゃないですか?
イスラムの豚や、ヒンズーの牛、仏教の四肢とかね。

そうするとさ、ハンディキャップがある分、羊肉や魚肉の料理が発達するじゃない?
いまの日本てさ、菜食中心+豊富な魚料理っていう日本の伝統料理に、
タブーだった四肢類の肉がレパートリーに加わったことで食材や調理法が
他の国の平均値よりも高くなったって考えられないかな?

だから、インドやイスラム圏で、食の禁忌解禁になったら、すげー美味しい国になったりしてと妄想してみる。

>>113
インドやイスラムは気候の暑さもあるから、発達といっても限界があるでそ
日本は四季があるから食材が豊富っていうのも大きいと思う

三谷昇2021-10-09 13:56:57

暑い気候の地域では食料の保存が難しいという話から、
有益なウェブサイトを思い出しました。

ただクリックするだけで、恵まれない人達への食料の提供が
出来るウェブサイトが有ります: 
http://www.thehungersite.com/cgi-bin/WebObjects/CTDSites
ttp://www.thehungersite.com/cgi-bin/WebObjects/CTDSites
ここへリンクしてから、画面中央の
"GIVE FREE FOOD, Click here" 
という黄色いボタンをクリックして下さい。

このボタンを一日に一回クリックするだけで、食料に恵まれない人達へ
「必需食料品1カップ」が提供できるそうです! 
(是非、ブックマークして、定期的にクリックされる事をお勧めします。
但し、同じ日の二回目以上のクリックには効果が無いかも知れません。) 

林蓮音2021-10-09 14:00:00

>>60 :天之御名無主 :04/04/19 09:26 
>Dante Alighieri だろが。知ったかウザイ。

そんなにウザイと思っているなら、
ttp://www.classicreader.com/author.php/aut.56
にも頑張って苦情を出しといたら〜? 
個人を非難して言ったことには、一貫して責任を取ろうね!
そうしないと、次から信用が「がた落ち」だよ! 

フェス・パーカー2021-10-09 14:03:03

大戦中に収容所で滋養のために米兵にゴボウを食べさせた責任者が
捕虜に木の根を食べさせたとして捕虜虐待で処刑された

平井"ファラオ"光2021-10-09 14:06:06

という都市伝説

仲村知夏2021-10-09 14:09:09

大戦中に収容所で米兵の疲労回復のためお灸をした日本人が
捕虜に拷問をしたとして捕虜虐待で処刑された

小菅麻里2021-10-09 14:12:12

大戦中に収容所で強制労働に借り出された米兵に酒や野菜を振舞った
新田新作は戦後、GHQに取り立てられ東京復興に大活躍して財を成した。

フィリックス(Stray Kids)2021-10-09 14:15:15

答えに窮した時にとりあえず逝ってみるスレ

http://food3.2ch.net/test/read.cgi/food/1079572500/

内田嶺衣奈2021-10-09 14:18:18

>>117
「大戦中に収容所で滋養のために米兵に『かつお節』を食べさせた責任者が
捕虜に『かんなくず』を食べさせたとして捕虜虐待で処刑された」
という話は全然無いのですか? 

また、これを次の様に置き換えた話は全然無いのですか?
「大戦中に収容所で滋養のために米兵に A を食べさせた責任者が
捕虜に B を食べさせたとして捕虜虐待で処刑された」
1)A = 「うなぎ」, B = 「へび」
2)A = 「納豆」, B = 「腐った大豆」
3)A = 「赤みそ汁」, B = 「糞便」
4)A = 「なまこ」, B = 「なめくじ」
5)A = 「カレーライス」, B = 「尿臭のする便」
6)A = 「とろろ」, B = 「げろ」
7)A = 「するめ」, B = 「イカのミイラ」
8)A = 「干し魚」, B = 「魚のミイラ」
9)A = 「刺身」, B = 「調理してない魚」
10)A = 「海苔などの海藻」, B = 「藻くず」
他にももっと有ったら、教えて下さい。 

太田裕美2021-10-09 14:21:21

或る (あまり教養の無い) 米人に抹茶を見せて、飲んでみないかと尋ねたら、
「そんな便器の洗浄剤のように見えるものなんて、飲む気もしない!」
と言っていたのを思い出す。

但し、これはあまり教養の無い米人の場合であって、米国の教養人の間では、
緑茶が「抗酸化的」(antioxidant) 、「老化防止的」(anti-aging) で
「抗発癌的」(anti-carcinogenic) なことは良く知られている。
(食材に関しても、米人の間の一般教養の差は著しい。)

遠山景織子2021-10-09 14:24:24

しかし、一月も前のカキコに今になって粘着なレスつけるのも
どうかと思うねえ。

>123
アメリカにしてもヨーロッパにしても
労働者階級と中産階級、知識階級のアタマの程度
っていうのははっきり分れてるよね。
日本は本当に良い意味で「総中産階級」だけど。

前川健の本には、オランダ人旅行者が食堂で、「お茶に砂糖とミルクを
入れてください」と日本語で注文してもいつも無視されると怒っていた
話があったな。「なぜ日本人はお茶(緑茶)に砂糖もミルクも入れない
のだ」と前川氏に八つ当たりしたとか。
それで、前川氏が、何で入れたがるのかって聞いたら
、「世界の常識さ」と答えたとか。

リック・ユーン2021-10-09 14:30:30

>>125 だからオランダ人は……っていうのはちょっとどうかと
思うぞ。

そういえばヨーロッパで中華料理屋に行くと茉莉花茶にもお砂糖がついて出てたなあ。
ハーブティと同じ扱いなのか?

10数年前にロンドンで中国人と部屋をシェアしていた友人は1週間に1回しか生ごみの回収が
なくって困ったそうだ。
伝統的なイギリス料理を作っていれば1週間に1回ぐらいの回収で大丈夫なんだって。

石野理子2021-10-09 14:36:36

>>127
伝統的なイギリス料理って何だろう。
フィッシュ&チップス、スコーン、ローストビーフ、各種プディングとか……?

ミノルクリス2021-10-09 14:39:39

うみぶどうとか

火将ロシエル2021-10-09 14:42:42

ブタの内臓と血を味付けして腸詰めにしたやつ。
おふくろの味(おふくろってブタか?)

ヴァンサン・コンパニ2021-10-09 14:45:45

>>130
スコットランドのハギスだな。

金萬福2021-10-09 14:48:48

up

藤田弓子2021-10-09 14:51:51

予防栄養学者の家森幸男氏に拠ると、日本が世界一の長寿国なのは、日本人の食習慣に因るものだそうだ。

家森氏は、世界の約60地域で食習慣と長寿の関係を、世界各地の人々の排尿の成分に基づいて調べてみた。
長寿の敵となる心筋梗塞や脳卒中等との関係を調べた結果、ヨーグルトが常食のコーカサス地方など、長寿
地域と食習慣との間には強い関係が有り、正に「長寿食」なるものが存在していることが分かったそうだ。

例えば、コーカサス地方の人々は塩分を多く取っているのに長寿なのは、野菜や果物の摂取も多い事。また、
日本人も高齢化しているのに心筋梗塞率が下がっているのは、魚の摂取が多い事など。実際、排尿の中の
魚由来のアミノ酸量は世界一だった。また、魚だけではなく、大豆のイソフラボンや、野菜の抗酸化栄養素
等が血管系の病気を予防するのだそうだ。

日本でも、最近のファーストフードの若い層への浸透は避けられないので、彼は次の様な技術を開発した。
ファーストフードの「マクドナルド」の肉とパンとジャガイモの組み合わせは、典型的なスコットランド食だ。
ところが、スコットランドは世界で一番心筋梗塞が多い。パンとそれと組み合わせる食材が心筋梗塞の原因に
なるので、彼はパンの中に大豆を入れることを考えたそうだ。パンに直接大豆を入れると臭いので、大豆粉と
いう細胞単位でパンに入れたら、随分美味いパンができたそうだ。

そもそも、マクドナルドが世界を制覇したのは、主にスコットランド的な食習慣の移民達が、米国を始めと
して世界の食習慣を支配したためだ。それを今から覆すのは大変なので、家森氏は、大豆粉入りのパン等、
相手の文化も尊重しながら、世界に長寿食を広めようとしているそうだ。

そういうわけで、日本人の長寿は食生活から来るのは分かるとして、大きな疑問は、何故、日本人はそんな
ことを、誰から聞いたともなく知っているのか、ということだと思うのだが、このスレの人達の意見や説は、
どうだろうか。 

参考サイトとしては、
http://www.pref.gifu.jp/s11435/wasyoku/sub6.htm
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1573717&fl=1
http://www.shop-fujicco.com/caspia/what/
などが有る。