語りませう。

農道にぽつーんとある祠。
山の中にひっそりある寺。

コメント一覧
火将ロシエル2021-10-09 23:36:59

>>98
「方違」の正しい読み方って知ってます?
一般には「かたたがい」って呼ばれるんだけど
うちの近所では皆「ほうちがい」って呼んでる。
どっちなんだろ?

福原愛2021-10-09 23:40:02

>>99 かたたがえ と読むと雅な響きがするからコレっぽいと思うぞ

新田純一2021-10-09 23:43:05

>>97>>99>>100

堺市北三国ヶ丘の神社やね。堺市以南では比較的有名な神社。
読みはかたたがい(かたちがえとも読んだりする)が正しい様子。

和漢三才図会和泉国のくだりに、以下の話あり。
神功皇后が三韓を征し、凱旋してこの浦に至った。
住吉大社の三神が告げて、真住吉の国に祭るがよいと言った。
そこで、この地で方違の政を行ったのが縁起の様子。

江戸期、家を建築するにあたり、この神社の土を取って、除災のまじないにしていたとのこと。

野依良治2021-10-09 23:46:08

>>101 ?クスです。

方違社って田出井古墳(反正陵)の後円部に隣接してますね。
まぁ田出井古墳の被葬者が誰かという問題もあるんでしょうが
いずれにせよ、方違社がある場所はかなり古くからの聖地だったのでしょうね。

サード長嶋2021-10-09 23:49:11

そういや天皇稜認定が非常に胡散臭いっつう内部調査どうなったんだろう?
また調査したりしないのかな。いいかげん無駄な封印は解けッツの。くだらん神格化に使いやがって

向田邦子2021-10-09 23:52:14

千葉県松戸市に「マツドドン」とよばれる伝説の巨獣が住んでいる。
て話を聞いたことあります。詳しい方が居れば情報希望です。

摂津颯登2021-10-09 23:55:17

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118047579/l50
情報提供キボン

ももちひろこ2021-10-09 23:58:20

うちの真前に上大利神社ってのがある、ちなみに福岡です。そこにはマンコをイメージしたらしい杯上穴とかいう石の置物があるんだけど、これ有名?

古葉竹識2021-10-10 00:01:23

そんな変なもんこの世に作る神経が疑わしい。福岡はそもそも日本じゃないから。

表純子2021-10-10 00:04:26

>>107
性器崇拝は古代の文化。
てか、そんなに福岡きらいなのか?

勝村政信2021-10-10 00:07:29

うちの近所に伊勢田神社ってのがある。
ラクショウで1000年以上の歴史があって、日本書紀だか古事記に名前があるらしいんだが、
憶えがない。

梓真悠子2021-10-10 00:10:32

ゆずの北川が七億円で買った身曽岐神社って知ってる?

国山ハセン2021-10-10 00:13:35

≫97≫98≫99≫100≫101≫102≫
方違(ほうちがい)神社と読むのが正しいらしいが、あんなとこ毎年行くなんて信じられん。
一度行ったが、あそこの頭のでかい神主と、そいつにひっついてる超ぶさいくな巫女?の態度は最悪だった。
絶っっ対効き目ないね。二度と行くか。

愛音羽麗2021-10-10 00:16:38

カラス天狗みたいなのがある、狛犬がトラの神社って有名?

近田雄一2021-10-10 00:19:41

>106
それと対になった下大利神社ってのがあるなら間違いなく俺はお前の近所に住んでいる。
通学路だったから昔は時々足を運んだが、最近はさっぱり行ってないな。

プリヤンカ・ネアー2021-10-10 00:22:44

>>104
本当にいるらしいね。
命名は当時松戸市長のマツモトキヨシが作ったすぐやる課
課員。

堺正章2021-10-10 00:25:47

日本の性器崇拝は全国的なものなのですか?
天保の改革とやらで随分と破壊されてしまったようだけど。

竹中絢音2021-10-10 00:28:50

>>115
現在でも・・・ということであればかなり滅んでしまっているのでNOになりますが、
昔は相当さかんだったようです。ただ、現在観光地化した神社で行われているような
形で性器信仰がなされていたかはちょっと疑問ですが。

生命力の象徴として、かなりの霊力を持つと信じられていたもより。

セックスこそ生命の源。
さあ、みんなでセックスしよう!

中村あゆみ2021-10-10 00:34:56

近所にある「いぼ神様」。
お饅頭を半分供えて、残り半分は自分で食べる。
すると、いぼが落ちる。小さい頃、おばあちゃんと良く行ってた。
良く効いてたという記憶だよ。

うちの庭の隅に、小さなお社がある。
ペットや身内が病気になると、お母さんがキレイに掃除して、
治りますように、ってお願いしてた。
おばあちゃんは、あのお社にお願い事をしてはいけない、と言ってたらしい。
見返りか何かを要求されるのかと、ちょっと怖かった・・・。
ちなみに、お願いした病気はちゃんと治った・・・。(と思う。

上村莉菜2021-10-10 00:37:59

118見て思い出した。
ウチの地方には、金貸し水神ってのがある。
病気になったら、そこの小さなお社に、「病気を預けてお金を借りました」という
内容の借金証文を作り、納めると、あら不思議、病気が治るという。

原因不明の病気で苦しんでいた男が、夢の中でこれこれこうしなさいというお告げ
を受けて、やってみたらうそのように治った、という伝説があったような気がする。
私は病気したことない人なのでまだお世話になったことないけど。

内村航平2021-10-10 00:41:02

>>118-119
神社ではないが、大阪貝塚の水間寺でよく似た話があったと記憶。病気ではなく実際に金を借り、うまくいけば倍返しするといった代物。かつての寺社が金貸しを営んでいたことから発したものか?

結構マイナーだと思うが、大阪の美原町の国道309号線沿いに「鍋宮大明神碑」がある。今は合祀され、同じ美原町の広国神社に鎮座。鋳物師始祖である石凝姥命を祭っている模様。この神は女神らしい。

熊代聖人2021-10-10 00:44:05

>97「方違え」って、外出するのに目的地の方角が縁起悪い時に
別の場所に寄り道してから、方角を変えて、目的地に行くっていう
アレでしょう? そういうときにお泊りする施設だったんでしょうか?

佐保明梨2021-10-10 00:47:08

>>106/113
オレもリッ中に通ってたぞ。
四王寺に大城山という山があるが、昔この山頂にあったという神社が
いつからか太宰府の通古賀に遷祀されていて、名を王城神社という。
大城も王城ももともとは扇〜つまり円錐形の山(御笠もそうだね)を
指すんじゃないかと思うんだけど。
いわれについて詳しく研究した人とかいるのかな。