…について興味ある人いませんか?
誰でも知っている童話だからこそ
色々なことがありそう。
桃・家来にもそれぞれちゃんと意味があったんですよね。
コメント一覧
掘くるみ2021-10-10 07:14:51

             /◎)))
            / / :
            / /  :        
           / /   :      
           / /     :,     
          / /      :,  
          / /       :, 
         / /         :, 
    .∧_∧ / /          :,  
   .( ・∀・) /          、  ∩__
   |/ つ¶__/    ヽヽ     /;;;;   ヽ ガッ
   L ヽ /. |     ヽ ニ三 |:;;;;   | 人∧__,∧∩
   _∪ |___|            \;;;;_ノ<  >`Д´)./ ←>>鬼
   [____]_                V/    /
 /______ヽ_ヽ                /  / ./
 |______|_|              (__,)_)
/◎。◎。◎。◎ヽ= / ̄/
ヽ_◎_◎_◎_◎ノ=ノヽニヽ

細川成也2021-10-10 07:17:54

桃太郎とは徐福だと思うね なぜ?か あっ眠い

マイケル・ジョンソン2021-10-10 07:20:57

桃の旗を持って行進してたのは徐福かバーミャンだよ

高森奈津美2021-10-10 07:24:00

その徐福だが、山東半島->楽浪郡->馬韓->秦韓->伊都国->吉野ヶ里->
国東半島<->吉備、とまーこうした動きが想定できるが、国東半島<->吉備については桃太郎鬼が島伝説辺りが必要になる。というのも、畿内に九州勢が侵入した形跡がなく、吉備
が土器、特殊器台等で重要な役割を果たしており、反面、古墳は秦氏の兵主神に則して
建設されている。九州勢がなぜフィルターされて、その思想が入ったのかが奇妙である。
考えられることは吉備が豊前辺りで秦勢力から又は、辰韓から指導者をヘッドハントした
ということであるが、いまいちはっきりしない。桃太郎伝説を背景にこの点を検討して
みたいが、鬼が島とは単に鬼が城のことなのか。関門、玄界灘の島ではないのか。

竹渕慶2021-10-10 07:27:03

>九州勢がなぜフィルターされて、その思想が入ったのかが奇妙である。
途中で話がつながらなくなったときは、無理矢理話をこじつけるんじゃなくて,
自分の話の前提を疑ったほうがいいよ。

阿知波妃皇2021-10-10 07:30:06

頭に角の生えたディクロニウスに居場所なんかどこにも無いのです。

釜愚痴ホモ恵2021-10-10 07:33:09

フォーディーか。

平山あや2021-10-10 07:36:12

もっと語るべよ

フランク・ザッパ2021-10-10 07:39:15

QED(高田嵩史・著)の新刊がオモロかった。

飯島真理2021-10-10 07:42:18

桃太郎は桃に入って川を流れてきたが、一寸法師ってどうやってくるんだっけ?

山口多聞2021-10-10 07:45:21

子供のない老夫婦が神様においのりしたら
おばあさんが急に産気づいてうまれたとかそんなんじゃなかったっけ?

磯本五段2021-10-10 07:48:24

「桃は実は四肢を切断された妊婦の死体」
オカルト板で初めて聞いたとき3滴ほど尿漏れした(((( ;゚д゚))))

サイモン・ベイカー2021-10-10 07:51:27

>>193
お椀に乗って流れて来たんじゃなかったっけ?

スパイク・リー2021-10-10 07:54:30

桃太郎が現在の形になったのは意外と新しく、明治時代に教科書に採用されてからだ
それ以前はけっこういろんな形があったようだな。

ニック・ファルド2021-10-10 07:57:33

て言うか、源頼光の鬼、妖怪退治がモデルじゃ無かったんだな。

鬼切丸って今は宮内庁が所有してたんだよね。
鬼切り丸の本名って何だったけ?

伊藤裕子2021-10-10 08:00:36

そんなナマクラより、実用の一振りはいかが?

公儀御刀吟味役 山田朝右衛門伝 鬼包丁政勝 

古賀成美2021-10-10 08:03:39

民話は広まるにつれて地域地域で、いろんなバージョンに変化するものでな
例えば、毒を川に流して魚を取ろうとする若者のもとに老人が現れる。老人は若者と握り飯を食うが、毒で魚を取るのはあまりにも殺生なことだとたしなめたが、若者は結局、川に毒を流す。
すると川から大なまずが出てきて、その腹から、握り飯が出てきた。

こんな民話があるけど、この民話では老人が女になったり僧侶になったり、あるいは握り飯が団子になったり、飛び出てくる魚が岩魚になったり
さらには死んだ魚から毒気が吐き出され若者達を殺したりと、地域ごとに少しずつ違いがあるのだよね。

要するに川に毒を流す漁法は、川の魚を殺し尽くすからそれをたしなめるために作られた民話だろうが
広まるにつれて地域ごとに違いが出てきたわけだ
桃太郎伝説にしても、大本の話は吉備津彦の温羅退治とされているけど、伝承が広まるにつれて色々形を変えていたはずだよ

松島みどり2021-10-10 08:06:42

ひとつ、ひとの生き血をすすり。

ヨハン・クライフ2021-10-10 08:09:45

ふたつ、ふるさと後にして

本田宗一郎2021-10-10 08:12:48

みっつ、淫らな人妻を

辻沢響江2021-10-10 08:15:51

よっつ、よこちょにハゲがある

八田興一2021-10-10 08:18:54

いつつ、いつかのあの空を

ガッツ石松2021-10-10 08:21:57

むっつ、ムッツリスケベな祖母を責め

松野行秀2021-10-10 08:25:00

犬 猿 雉 はナゼ桃太郎の名前を知ってるのでしょうか?