やはヴはー
コメント一覧
小笠原みな2021-10-10 14:42:44

のようなもの

佐藤エリ2021-10-10 14:45:47

ワイ、HIV

長谷川俊輔(クマムシ)2021-10-10 14:48:50

>>273
HVHWくんの愛称は「エロイム」

ラジニカーント2021-10-10 14:51:53

いやん、エッチ!う゛ぁか!変態!

薮田安彦2021-10-10 14:54:56

>>277
「エロヒーム」くんの方が発音が近い。
あとヘブライ文字使ってないんだから左から書けよ。
ヘブライ文字使ってないんだからWじゃなくてラテン風にY使えよ。

布施博2021-10-10 14:57:59

YHVH→やおい。

※男の子に「大人の女の気持ちを判らせる成人儀式」をさせる神なのです。

中村獅童(初代)2021-10-10 15:01:02

>>280
聖なるヤマも約束されたオチも無く
全ての預言が無意味に帰されると言う伝説の凄い神(=やおい)ですよ。

王明娟2021-10-10 15:04:05

YHVH→野暮。

吉田類2021-10-10 15:07:08

>>282
一族、縁者、関係者では無く
無関係の存在が傍から口を挟む(=外野)と言う伝説の神ですよ。

鈴木真海子2021-10-10 15:10:11

YHVH→エバ …? (「アダムの母親」説)

金平桂一郎2021-10-10 15:13:14

YHVH→姥 …? 

江口寿史2021-10-10 15:16:17

YHVHの読み方は…

→ヤバイ
→夜這い
→疣
→湯葉
→有望
→指
→海老
→初心

 

多々良純2021-10-10 15:19:20

>>286
私がYHVHを(無理矢理)現代の日本語で読み解くのは
私が「神からの啓示」と言う現象を「猿の芋洗い現象」と似たようなものと考えているから。

「多数の人間が構築した論理手法は距離の離れた他の場所にも伝播(脳波の共鳴?)をする」
(+「光の法則」は「熱量保存の法則」とは違い、時間を遡れる。)と、私は考えている。

その上で ヘブライ語=「1960−2000頃の日本の“無頼[ブライ]の言葉”」で有る、として
現代日本語の概念と 昔のキリスト教信者が発音不可能だった名前の表す概念を照らし合わせてみた。

私の考えでは「YHVH→野暮」説と「YHVH→やおい」説が有力候補。

濵松里緒菜2021-10-10 15:22:23

巣へカエレ

やまじ2021-10-10 15:25:26

ヒント
モーゼ:召喚士
召喚される対象;神

だから海が二つに割れた。
召喚するときに正しい名前を呼ばなくてはいけない。

>海が二つに割れた。

干潮だと思う。
※「月が地表から衛星軌道上へ大移動する際異変が起こった等の天変地異による特殊な凄い引き潮」説。

神が天変地異を引き起こしたのでは無くて
将来起こる天変地異を体験した人の危機感に
信心深いモーデ(詣での人)が同調することにより予めどんな事が起こるか予想していた。
(※或いは現象の情報収集による予想。)

詣での人は (海が割れる現象を使って)他人を動かすために
みんなが知っている名前の威光が必要だったから
現地で人気のある神の名前を使ったのだと思う。

…神の正しい名前が呼ばれても
将来天変地異が起こる予定が無ければ その「凄い事件」を教えてもらえないと思う。

吉田輝星2021-10-10 15:31:32

モーセの時代には既に読み方が失われてて仕方なくモーセが新たに考えたんだよ。

矢野通2021-10-10 15:34:35

正しい読み方だと雷が落ちてくるって
キン肉マンの3大奥義みたいだな
あれも正解だと雷が落ちてくる

長谷川俊輔(クマムシ)2021-10-10 15:37:38

敬虔な気持ちで唱えろって言ったのを曲解して忘れ去るなんかおろか

清水章吾2021-10-10 15:40:41

>>258
いいんじゃね?一休は天皇の子供だし、天皇家は失われた10支族
って説もある位だし。
将軍を欺くために、仏教を信仰したふりをして、天皇家に密かに
伝わるヤーウェ信仰を行ってるってことで。
ムーに載るかなW

ヤハウエ → ハハウエ=母上

ってことで、ヤハウエは実は女神だった?!

小倉彩(サッカー)2021-10-10 15:46:47

>>209
るくるく

清水章吾2021-10-10 15:49:50

それはもう言った

山田章仁2021-10-10 15:52:53

Yを後舌化させてKh H F H(クフ王)