古事記、日本書紀くらい古い書物って今後見つかる可能性はあるの?
また見つかるとしたらどれくらい昔の書物?

ト〜シロな質問だけどよろぴく
コメント一覧
まつきりな2021-10-10 21:04:20

少なくとも古事記の時点では人格化されてるだろ。
他のどうでもいいような神々が男女対でうまれているのに、最も重要な
アマテラスやツクヨミに性別が存在しないことは考えられない。

北条司2021-10-10 21:07:23

>>961
あ、いや。
日本ではなくて世界的にという意味で。
神が人格神となりはじめたのはいつごろかな?

岡田茉奈2021-10-10 21:10:26

人格神という言葉がすっごく曖昧というか。
おそらく「人格化」の極致にあるユダヤ・キリスト教の神だって
「人格化」されていない状態に出会うことがままあるし、
進化論的に単純に「人格のない状態」から「人格のある状態」へと移行すると
考えずに、場合に応じて二つの状態が交代すると考えるほうがいいのでは?
たとえば物語の中で神々が会話するとき、神像を作成するときは性別が自然と付与されるだろうし、
神秘体験や形而上学的な思考、対象があいまいな場合は性別を考慮にいれないだろう。

今田美桜2021-10-10 21:13:29

>>962
推測でしかないけど政と祭が分離しだした頃からじゃないですかねぇ?

狩猟採集生活を送っていたアイヌの神々にも性別はあるわけだが、しかし性別のはっきりしない神様もちょくちょく出現することがある。
農耕が始まる新石器時代には、すでに女神とかも出てくるわけで。
人間が神様のことを神話として話ようになった時点で、神とは人格を持つようになったのかも知れない

日下翔平2021-10-10 21:19:35

>>965
神を擬人化するという抽象概念が発現したのはいつ頃か、と言う観点は
面白いですね。

ルーク・ブレイシー2021-10-10 21:22:38

ヤマトタケルという、10年前のアニメ、なかなかおもしろいよ。終わりがショボいけど。

伊東孝明2021-10-10 21:25:41

つーかその話題昔からずっとちょくちょく見るけど、今更ウザイ

宮本麗美2021-10-10 21:28:44

 まあ、観てみればわかるよ。もっとも、金なさそうな君にはムリか。

江原由夏2021-10-10 21:31:47

いやアレはつまらんかった。

永坂真心2021-10-10 21:34:50

古事記の最初の7柱がすぐに「身を隠したまひき」ってところが
ひっかっかってしょうがないです。せっかく生ったのに…、ヘンな表現。
あれは「身を隠した」ではなく「隠り身」と読むべきで、
姿形が見えない/姿形がない、意味であるという説を最近知って、
少し納得したけど、まだ、イマイチしっくりこない。

内村航平2021-10-10 21:37:53

>>971
「身を隠したまひき」だとある時点までは隠れないことになる。
「隠り身にましき」だと最初から隠れているので、そういう「動き」はない。
だから「身を隠したまひき」もしくは「隠り身となりたまひき」が良いように思う。

思うに「神が成る」というのは水中に氷ができるようなことかと。
水しかないうちは、視点が水に焦点定まっているので水が「うつし身」。
しかし氷が出現して、氷に焦点がうつると、水は背後に退いて「隠り身」となる。

ウマシアシカビヒコヂの神と天の常立の神が出現するまでは造化三神は隠れてなかった。

たとえば、現界が形成される以前に幽界が先行していたとして、
現世もまだ存在しないのに幽界を「隠れた世界」とはいわないだろう。
霊界とかが隠れた目に見えない世界であるのは
あくまで物質世界と比較してはじめていえること。

国の常立の神と豊雲野の神が出現することで、
今度はウマシアシカビヒコヂの神と天の常立の神が隠り身となる。

咲良菜緒2021-10-10 21:40:56

高皇産霊神=高に坐す日の神=太陽の神格
石上神宮の神庫(ほくら)=火(ほ)の倉=拝火教的な消えずの火を安置する場所

入澤優2021-10-10 21:43:59

>>972
なるほど、筋は通ってるし刺激的な解釈ですねえ。
ただ、少し思弁的過ぎでは、とも思います。
例えばアジア・オセアニアなどでも同型の説話パターンがある、
とかだったら全面支持しちゃうかもしれない。
それとも、「一般に神話の冒頭は最も新しい」ってことで
別に思弁的でもかまわないのかな?

市川美織2021-10-10 21:47:02

男性太陽神と女性太陽神を祀る氏族が両方あって、
天皇家は女性太陽神を祀る氏族であった
(あるいはその氏族とつながりが深い者が天皇家に近かった)
という考え方の方が自然な気ガス

そもそも神に仕えるミコが女だからといって
祀られる神が男である必要はない(女神だって多いしね)
というよりも、「巫女」という音韻の言葉が当時も存在していたかどうか、
「巫女」を「?」と表記していたのかどうか、
そういうことをきちんと検証した本とかってないんだよな〜

だぜ(学校へ行こう)2021-10-10 21:50:05

ごめん、ものすごい遅レスだったうえに文字化け。忘れてくれ

ギャル曽根2021-10-10 21:53:08

学的にも2ちゃん的にも初心者で恐縮だが
1スレ消化3年超というのは
板的にどうなのか?
終わりそうならハート2立ててもよいですか?

岡本富士太2021-10-10 21:56:11

>1スレ消化3年超というのは
>板的にどうなのか?

たぶん、指折りの速度です。

マタニ笑2021-10-10 21:59:14

2倍年暦あげ

ウィンウィン(NCT)2021-10-10 22:02:17

ドメインshinwa.comがあと26時間後に誰でも登録可能になります。
しかし手動では取れませんpool.comまたはsnapnames.comなどに頼むしかない!
申し込み者が複数の場合オークション制なのでがんばって。

川口能活2021-10-10 22:05:20

どうでもいいことが気になってるんだけど
記紀で(別名も含めて)最長の神名(人名可)って何?

マサカアカツカチハヤヒアメノオシホミミノミコト (23)
アメニキシクニニキシアマツヒコヒコホノニニギノミコト(26)

ニニギが最長だろうか?

山田スミ子2021-10-10 22:08:23

アメユヅルヒアマノサギリクニユヅルヒクニノサギリノミコト(先代旧事本紀)
27か?

石井希和2021-10-10 22:11:26

これも旧事本紀だが
アマテラスクニテラスヒコアメノホアカリクシミカタマニギハヤヒミコト
(34音)

訂正。
アマテラスクニテラスヒコアメノホアカリクシミカタマニギハヤヒ「ノ」ミコト
(34音)