安藤伊藤江藤遠藤加藤海藤木藤紀藤工藤古藤小藤近藤権藤佐藤斎藤首藤新藤進藤須藤内藤仁藤二藤尾藤兵藤武藤

いろいろあるけど、これらの姓は何なのでしょうか?
藤原氏の末裔?
それぞれの由来や意味、有名人、家名にまつわるエピソード等々
てきとうに書いてください
コメント一覧
風見好栄2021-10-10 21:29:14

やっぱり、血統は本家とか嫡流とかだよな。
○○の末裔とかだと、殆どが鎌足の末裔とか、天皇の末裔になるからな。

春野恵子2021-10-10 21:32:17

地名、盗用、後家、婿、家紋捏造、家紋盗用、それが500年の間繰り返されて。
名乗ってる名字は何をも示さない。


ロミー・シュナイダー2021-10-10 21:35:20

で、自分の名字が源流から一度も養子をもらったことがない、かつ
盗用とも無縁、後家、領家との主従関係より賜ったこともなく、昔の地名が由来でもなく
から名乗ったり、明治の名字令で割り当てられたこともなく、
そう、全てにおいて問題をクリアしていたとして(それらを全てクリアする確率は笑えるほどに天文学的
宝くじ100年連続1等当たるようなもの)
100000000000000000000000000000000000000000000000分の1の確率で
血縁の可能性があったとしよう。
それが何だっていうんだい?
そもそも藤原などの一大勢力の血は(認知するしないと度外視して)
何十億人の祖先の中で
遺伝子レベルで間違いなく国民全てに受け継がれてる。
名字が示すのは祖先のうちの一人の人間の血縁期待性(しかも前述したとおり
ありえないほど極小の)でしかない。だが現実には藤原など栄えた(言い方を変えれば
他家、他民族を滅ぼした民族)の血は、植民地的見地、何十億の祖先の見地
からでも規定事実である。
少なくとも、名字というのは祖先の何十億人のうちのたった一人の手がかりにしかならない。
自分の血統構成の何十億分の1のルーツに宝くじにも及ばない確率で示すようなものである。

そして考えてごらん
お前の周りに藤井、藤田、佐藤、斉藤、伊藤、後藤、こんな名字を持ってる奴を全く見かけないか?
お前らの祖先の何十億人が住むひとつの村があったとして、そこの何十億人の名字
のなかに、こんなありふれた名字の奴がひとりもいない確率ってどのぐらいだと思う?
3軒先のお隣さんのレベルで佐藤さんはいるのに、おまえらの祖先の何十億レベルの膨大な人間の名字(遺伝子的意味での)
がひとりもいない?馬鹿馬鹿しすぎるよな


前野悠介2021-10-10 21:38:23

そう、現代社会で○藤という苗字ならが藤原の血を盲目的に示すのだ!と言いたいのなら、
祖先が10億人と仮定して、
 なおかつ現代社会で、○藤と名乗っていれば
少なくとも藤原の血が(何十億人の祖先のうちのひとりではあるものの)
間違いなく証明するものだとしよう。(馬鹿馬鹿しい仮定だが 笑)

これは期待値で表される。
祖先が10億人、藤原氏台頭後の祖先が1億人として、
なおかつ現代で○藤系の苗字の割合が10%だとすると、
単純計算で期待値として 1億×10%=1000万人
つまり、
「現代社会の○藤さんを藤原の血縁と盲目的に認めると、一人当たり1000万人の藤原系祖先がいる」
ということになる。
※この場合の藤原系祖先とは、藤原の血が一滴でも入っている者とする

つまりね、現代の○藤さんを藤原の末裔と認めるってことは、
周りの奴ら全てが藤原の祖先を1000万人程度持つことを暗に認めてることになるんだよ。

そして今藤原の苗字を名乗ってる人間は、極端な話1000万1人の祖先期待値ってことになる。
たったひとりの期待値が増えるだけなんだよ
10000000人と10000001人の期待値の差・・・それがどうしたっていうんだよ!ていう話なわけだ。

心に刻んでおけ「今のお前の苗字は何億人の祖先が持っていたうちのひとりのもの。
今自分が名乗っていないだけで、一人当たり何億人の祖先それぞれが
違う由来を持っていた」

苗字を血の確かな構成の手がかりと認める(自慢したい)のなら、無条件に国民全ては期待値として1000万人の藤原の祖先を
認めることにもなる。空しいだろ?

1億とか1000万とかはおおまかな計算だから、ツッコミはよしてくれよ
じゃあな

斎藤こず恵2021-10-10 21:41:26

ちょっと深刻なカキコミスをしてた


そして考えてごらん
お前の周りに藤井、藤田、佐藤、斉藤、伊藤、後藤、こんな名字を持ってる奴を全く見かけないか?
お前らの祖先の何十億人が住むひとつの村があったとして、そこの何十億人の名字
のなかに、こんなありふれた名字の奴がひとりもいない確率ってどのぐらいだと思う?
3軒先のお隣さんのレベルで佐藤さんはいるのに、おまえらの祖先の何十億レベルの膨大な人間の名字(遺伝子的意味での)
がひとりもいない?馬鹿馬鹿しすぎるよな

そして考えてごらん
お前の周りに藤井、藤田、佐藤、斉藤、伊藤、後藤、こんな名字を持ってる奴を全く見かけないか?
誰かひとりの祖先の何十億人が住むひとつの村があったとして、そこの何十億人の名字
のなかに、こんなありふれた名字の奴がひとりもいない確率ってどのぐらいだと思う?
3軒先のお隣さんのレベルで○藤さんはいるのに、その何十億人の祖先村には
○藤さんがひとりもいない確率ってどのぐらいだろうね?w





向田邦子2021-10-10 21:44:29

そう、現代社会で○藤という苗字ならが藤原の血を盲目的に示すのだ!と言いたいのなら、
祖先が10億人と仮定して、
 なおかつ現代社会で、○藤と名乗っていれば
少なくとも藤原の血が(何十億人の祖先のうちのひとりではあるものの)
間違いなく証明するものだとしよう。(馬鹿馬鹿しい仮定だが 笑)

これは期待値で表される。
祖先が10億人、藤原氏台頭後の祖先が1億人として、
なおかつ現代で○藤系の苗字の割合が10%だとすると、
単純計算で期待値として 1億×10%=1000万人
つまり、
「現代社会の○藤さんを藤原の血縁と盲目的に認めると、一人当たり1000万人の藤原系祖先がいる」
ということになる。
※この場合の藤原系祖先とは、藤原の血が一滴でも入っている者とする

つまりね、現代の○藤さんを藤原の末裔と認めるってことは、
周りの奴ら全てが藤原の祖先を1000万人程度持つことを暗に認めてることになるんだよ。

そして今藤原の苗字を名乗ってる人間は、極端な話1000万1人の祖先期待値ってことになる。
たったひとりの期待値が増えるだけなんだよ
10000000人と10000001人の期待値の差・・・それがどうしたっていうんだよ!ていう話なわけだ。

心に刻んでおけ「今のお前の苗字は何億人の祖先が持っていたうちのひとりのもの。
今自分が名乗っていないだけで、一人当たり何億人の祖先それぞれが
違う由来を持っていた」

苗字を血の確かな構成の手がかりと認める(自慢したい)のなら、無条件に国民全てが期待値として1000万人の藤原の祖先を
持つと認めることにもなる。空しいだろ?

1億とか1000万とかはおおまかな計算だから、ツッコミはよしてくれよ
じゃあな

斎藤清六2021-10-10 21:47:32

藤原紀香すき!

コ・ユヌ2021-10-10 21:50:35

マジスレすると
佐藤→佐野藤原の略

役所広司2021-10-10 21:53:38

佐野ラーメンすき!

ラクエル・ウェルチ2021-10-10 21:56:41

>>141
藤原のりかが田中のりかだった可能性もあるわけだが
そもそも藤原は有名な昔の各所の藤原勢力を示すための地名としてあてがわれた
地名名字。血縁から源流したものではない

>>144に補足
可能性もわるわけだが、じゃなくてたまたま
何千万通りにもなる可能性のあった名字のうち
藤原が目に見えて現れただけ。確率は平等だった

青島広志2021-10-10 22:02:47

わるわけ→あるわけ

齋藤彩夏2021-10-10 22:05:50

3軒先のお隣さんのレベルで○藤さんはいる

椎野新2021-10-10 22:08:53

兵藤ユキ大好き!!

小川光樹2021-10-10 22:11:56

>>142
高速のインターみたいだなw

KENJI032021-10-10 22:14:59

>>142は否定されてるYO
「佐渡藤原」「左衛門尉藤原」も可能性低い。
「佐伯藤原」説は考証の余地あるも確証なし。

木村飛影2021-10-10 22:18:02

佐藤->藤原さんの土地のオマワリさん
工藤->藤原さんの土地の大工さん
斉藤->藤原さんの土地のお祭りの幹事さん
武藤->藤原さんの土地の武器調達人さん

宮本麗美2021-10-10 22:21:05

佐藤姓だが、藤原氏とは関係ない家系も有る。
家の出は島根の石見だが、元々は岡山の柔術『竹内流』の流れで竹内姓だった
が、総本家以外は改姓した。
家は次席だった為、本家の九枚笹紋を少し変えた紋の使用と(竹内の)竹冠の籐で
佐籐と名乗った。
で、いつの間にか、籐が藤に成って現在に至る。
と、600年位前迄調べた、従兄が言っていた。

キム・ビョンチョル2021-10-10 22:24:08

「大人たばこ養成講座」という本のイラストを描いている方が「寄藤」という名字です。
私の友人に「依藤」という奴がいます。どちらも読み方は「よりふじ」です。これらは
やはり藤原氏と関わりがあるのでしょうか?

神山繁2021-10-10 22:27:11

マジレスする。
うちは、平家の末裔(家計図あり)だが...明治に年号が改称された際、ある理由で全く由来のない苗字に変え、家紋も変更している。
一族全てそう...親類一同末裔である事は伏せてはいるが、昔からこの地に住んでいる家系は暗黙に知っている。
日本の苗字由来など、何処までが信憑性を帯びているか信憑性に欠ける。

× 何処までが信憑性を帯びているか信憑性に欠ける。
○ 何処までが信憑性を帯びているか疑問

下妻貴寛2021-10-10 22:33:17

捏造の家系だろう。

木村美穂2021-10-10 22:36:20

>>136
様はいらないよ。
だって尊や神が様より偉い敬称なんだから。
たとえば軍の将校などに○○少尉様と言うのはおかしいのと同じ。
天照大神を呼び捨てるとしたら天照だけで呼ぶとか。
マジレスすまそ。

小学6年生の時、同じクラスに斉藤君がいた。
彼は明るく活発ではあったが、いま思い出すと、
みんなと遊ぶ時はいつも一歩引いていた感があった。

小学校の卒業が近付いた或日、斉藤君の家の表札が
掛け変えられていた。 斉藤→李

そして卒業と同時にどこかに引っ越してしまった。
複雑な思い出ではあるが、彼は良い奴ではあった。