日本にも「生贄」って風習あったの?
いつごろまであったの?
コメント一覧
竹原稔2021-10-11 00:41:45

補陀洛渡海はスケープゴートじゃありませんぞ。
現代にたとえるなら、宇宙飛行士みたいなもんで、志願者がすすんで流されたわけでして。

初井言榮2021-10-11 00:44:48

補陀洛渡海も基本的に三パターンに分かれます。
一つは本気で補陀洛観音浄土を目指して渡海しようとする場合。
もう一つは、単に世をはかなんでの自殺の形態の一種として。
最後は、生贄としてです。
補陀洛渡海は、熊野那智地方を中心に各地から出帆しましたが、
その地方で飢饉が続くと渡海僧を出すべき寺の信者から圧力が
加わり、それに応じなければ寺の存続が不可能になることから、
六十歳を過ぎた僧は止む無く渡海させられた場合があります。
いっぱんに、北風の吹く日の夕刻に沖で放たれ漂流させらたと
なっていますが、その場で重石をつけれてて沈められたり、火を
着けて燃やされたりすることもありました。
また、渡海船は外から釘打ちされて出られないようにしたことは
これがある種の生贄でもあったことの証しと言えるでしょう。

佐藤エリ2021-10-11 00:47:51

NHKの熊野の世界遺産登録記念番組でやってたな。

MEME(ケラケラ)2021-10-11 00:50:54

>197
うちの地元の地名がそれとよく似た名前
なんだけど、生贄とか関係なしに収穫物を
奉納して土地柄だからからそういう名前になったらしい。
多分その人のご先祖様が、同じようなお仕事を
なさってたのではなかろうか、と勝手に思ってみた。

杉田二郎2021-10-11 00:53:57

御柱は世界樹信仰(?)では?
世界は大きな木が支えているとか、いないとか。

アドナン・ヤヌザイ2021-10-11 00:57:00

ミシャグチさまとソソウ様

齋藤彩夏2021-10-11 01:00:03

諏訪の御柱は一説によると縄文以前にまでさかのぼる古い儀式らしい。
だから、人柱が御柱に変わったのではなく、人柱と御柱は並行して実施
されていた可能性が高い。

と、この前、うちの町に来たエロいひとが講義していきました。

河島あみる2021-10-11 01:03:06

西洋の古代・中世の「魔女」と呼ばれた(実際は呪い師)人々は生贄を捧げたのだろうか?

RINA(CYBERJAPAN DANCERS)2021-10-11 01:06:09

100

神王リョウ2021-10-11 01:09:12

いつ頃の話か知らんが、きっと江戸時代。
実家近くの神社には人柱として幼い少女がいけにえにされたという言い伝えが。
神社にはその子の名前がついている。
「この神社(水の神様)を作るにあたり、明日一番最初にこの前を通ったものをいけにえとする」
っつうことになって、次の日、病気の母の為に薬を買いに行くためその前を通った
少女をいけにえ(生きたまま埋めた)裸子。
血も涙もねぇ…_| ̄|○

その前を通るのは嫌だったなーーーってその場所因みに今じゃ役所の敷地内なんだが。


大きくなって読んだ、地元の民話の本では、『いけにえに立候補する人がみつからなくて(あたりまえだ)、
工事の責任者のオッサンが自ら飛び込んだ』となっていた。

星野卓也2021-10-11 01:12:15

魔術師が悪魔に生贄に差し出すシーンがあるのだが、本当に行なってきたのだろうか?

デイヴ・フランコ2021-10-11 01:15:18

友人に贄という苗字の人がいて、その友人の住んでいる近辺には贄という苗字を
持つ人ばかりが暮らす部落があります。
しかも愛知県の豊川稲荷から割合近い所に。
神仏をつかさどる所には、贄という言葉が関わりあっている事が多いと思うけど、
例えば三重には、贄湾があるし。
その友人の苗字の由来もひょっとしたら、贄か生け贄に関わってたりするのかな?

秋元真夏2021-10-11 01:18:21

あげ

YUKITO(Raphael)2021-10-11 01:21:24

あげ

遠藤奈美2021-10-11 01:24:27

呪い師、魔術師、魔女の生贄伝説の話題無いの?
日本だけじゃつまらない。

石原新菜2021-10-11 01:27:30

>>80
ワロタw

鳳蘭2021-10-11 01:30:33

贄っていうのは、普通に食事のことだぞ

仲村知夏2021-10-11 01:33:36

あげ

中国の殷周時代の青銅器には、なまなましい生贄祭りの様子がよく彫ら
れたりしてるよ。鬼道の祭りらしい。

ジェリー藤尾2021-10-11 01:39:42

かつての
インドネシアへの生け贄=
デヴィ夫人

星南のぞみ2021-10-11 01:42:45

南米には生贄なんざ、ごろごろ日常茶飯事ででてきますです。はい。

ジョニー・デップ2021-10-11 01:45:48

>>210
豊川稲荷より砥鹿神社のほうが関係ありそう。
あの辺、大昔は豊橋辺りまで海だったらしいし。
オイラの知ってる地区と一緒なら210の友達の住んでる地区って
他の土地より高い場所じゃねー?
なんか大昔は港だったのかなーって思った。

優月みか2021-10-11 01:48:51


三重の地名由来が「贄」だったりしてな。。。>>210

高橋弘希2021-10-11 01:51:54

731部隊終戦記念特集話題あげ