偉大なり。
コメント一覧
林蓮音2021-10-11 03:01:02

ありがとうございます。それと、祖先崇拝と祖先祭祀って同じなんですか?

村上友梨2021-10-11 03:04:05

オガムことと、マツルことの差異でしょ。
個人的な解釈だが、
マツルのは特定の時期や場所で、
オガムのは時と場所に固定されない、と思う。
>>221で書いたものでは、「・・・崇拝」の中で祭事とか書いてたな。
テストがあるなら、一応、全集くらい目を通しておいてはいかがですか?

エスパー小林2021-10-11 03:07:08

質問させて下さい。

当方キノコを中心とした菌類愛好家です。
最近、竹類寄生菌の事を調べているのですが、先日友人から柳田國男の本に
「竹薮のやわらかい卵には蛇になるのとキノコになるのとがある」と
の記述があった、との話を聞きました。
とても気になる内容でしたので詳細を尋ねた所、どの本で見たか覚えていない、との事でした。

自分で探そうと思ったのですが、柳田國男の著作は膨大ですので
何処から手を付けたら良いのか判りません。

どなたかこの記述がどの本に載っていたのか御存知でしたら御教示願えませんでしょうか。
よろしくお願い致します。


*質問スレにも書いたのですがスルーされた様なのでこちらにも書かせて頂きました。
  決してマルチではありませんのでお許し下さい。

ジェフリー・デマン2021-10-11 03:10:11

もう少し前後の文章がわかればいいんだけど・・・・・・
菌類の話となるとベタなところで南方熊楠と絡んでるところ?

とりあえず定本別巻5で関連しそうなキーワードを引いてみるのも手かと。

清水翔太2021-10-11 03:13:14

>>225
質問スレで山野氏から回答がありました。
筑摩書房の『定本柳田國男全集』の四巻当たりにあるのでは、との事でした。

どうもお騒がせしました。
有難う御座居ました。

草野大悟2021-10-11 03:16:17

ここも面白そうだな

チョ・ギョンフン2021-10-11 03:19:20

山の精神史―柳田国男の発生
赤坂 憲雄

この本ってどうですか?
感想聞かせてちょ

陣内孝則2021-10-11 03:22:23

・なんと速やかに我々はこの地上を過ぎて行くことだろう。
人生の最初の四分の一はその使い道もわからないうちに過ぎ去り、
最後の四分の一はまたその楽しさを味わえなくなってから過ぎて行く。
しかもその間のうち四分の三は、睡眠、労働、苦痛、束縛、
あらゆる種類の苦しみによって費やされる。人生は短い。
byルソー

・自分の考えたとおりに生きなければならない。
そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう。
byブールジュ

・一杯の茶のためには、世界など滅んでもいい。
byドストエフスキー

・僕は自分がなぜ生きていなければならないのか、それが全然わからないのです。
by太宰治

・我々の一生の前半は親によって、後半は子供によって台無しにされる。
byクラレンス・S・ダロウ

伊藤裕子2021-10-11 03:25:26

http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1112766599
太田「世界の中心で愛を叫ぶだの、村上春樹だの、ハウルのなんとか宮崎駿だのを、
   そんなこと書いてる場合じゃないだろって事をさ、柳田は言ったわけだよ。
   人間が考えるべきなのはそこじゃないだろ。恋愛がどうだの、"ごくせん"がどうだの、
   今で言えばだよ、そういうことを柳田は書いてる。俺は柳田でありたいと思ってるわけ。
   だから牛丼食ってどうしたって話っていうのを俺に求めんじゃねえよって話だよバカヤロー
   だったら聴くなこんなラジオ 壊しちまえラジオなんか」

小菅麻里2021-10-11 03:28:29

今柳田国男が生きていて、この事実をしたら彼はどう思い
そしてどのような文章をしたためるのだろうか?
ttp://www2.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

Fukase(SEKAI NO OWARI)2021-10-11 03:31:32

復刊どっとこむで、柳田国男全集(ちくま文庫)リクエスト中です。
思ったように伸びないので協力たのんます。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=24494

ヨハン・クライフ2021-10-11 03:34:35

お、じゃあ自分も協力しますよ。
定本だと通勤とかじゃさすがに持ち歩く気力が上がらないですからねえ。

コウ静子2021-10-11 03:37:38

柳田国男がの思想がなぜ、大東亜共栄圏というものの思想になったのですか?
勉強不足なので教えてもらいえないでしょうか?それと民俗学というものが
未だ理解することができません。誰かわかりやすく教えてもらえないでしょうか?

水上桂2021-10-11 03:40:41

漏れはどっちかというと、柳田のことをあげつらって
天皇主義者だの戦争協力の思想だの植民地支配に荷担だの
戦後民主主義の立場から断罪するのはアホらしいと思う。
が、歴史認識の問題でウヨだサヨだと荒れるのもめんどくさい。

>234は自分で判断できるように勉強汁。

釜愚痴ホモ恵2021-10-11 03:43:44

祭日考はどういう感じですか?

福田恵悟2021-10-11 03:46:47

>>236
いい感じですヨ

塩谷瞬2021-10-11 03:49:50

>>224
柳田邦夫の義父は台湾総督で、柳田自身も農政官僚として、日韓併合、
韓国人の土地調査・収奪に大きく関わった。
農政官僚を辞めたのは民衆蜂起(3・1運動)が起こったとき。
彼の民俗学は、支配者としていかに土民を扱うかがテーマだった。
彼が自分の造語のように使っていた「常民」という言葉は、実は
李氏朝鮮時代の身分用語(農民他、一般民衆を表す言葉)。

柳家小さん(5代目)2021-10-11 03:52:53

聞いた話を本にしだだけの人・・・。

堤幸彦2021-10-11 03:55:56

>>239
おいおい、どんだけ資料を使いまくってたり、読んでたりするか、ちゃんと調べれ!
俺は調べたことないけどな。
すごいらしいよ、本への書き込み。

石崎徹2021-10-11 03:58:59

夏だねえ

又吉イエス2021-10-11 04:02:02

>>240
柳田国男なんかただの朝鮮人でしょ。 妄想妄想、全部妄想。

二村定一2021-10-11 04:05:05

気合いを入れて柳田全集を買おうと思っているのですが、お勧めの版ってあります。
専門家の方は、どの版から引用しているものなのでしょうか?

池田真子2021-10-11 04:08:08

>>243
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480750770/qid=1124154263/sr=8-4/ref=sr_8_xs_ap_i4_xgl14/250-2630458-2753844
このシリーズ。
ちくまの全集。

岸祐二2021-10-11 04:11:11

文庫のほう、全巻復刊しないだろうか・・・。