四季報記者が注目する2023年大化け期待の10銘柄(7月6更新)

小山清 8 Months+ 12492

レオパレス21 <8848> 
5日の取引終了後に自社株買いを実施すると発表。取得上限が5000万株(自己株式を除く発行済み株数の15.2%)、または100億円と大規模なことから、これを好感した買いが入っている。期間は7月6日から来年1月5日まで。昨今の割安な株価水準を考慮したとしている。

アドヴァングループ <7463>
4-6月期(1Q)経常は75%増益・上期計画を超過。

コスモ・バイオ<3386>
東京大学発バイオベンチャーのジェリクル(東京都文京区)との間で、研究用試薬としての「生体組織・細胞・試料を固定化する基質となる材料」の共同開発契約を締結したと発表。これが材料視されている。同契約により、コスモバイオは研究用試薬分野に向けた製品をジェリクル社と独占的に共同開発し、製品化する。製品化後、国内で独占的に販売する予定。
New Post (2)
  • 小山清 8 Months+
    Quote 2Floor
    神戸鋼<5406>
    24年3月期の配当性向について、従来の15-25%から引き上げを検討すると報じられている。財務担当副社長では、配当性向について現時点では何も決まっていないとしたうえで、引き上げを含めて検討していく考えを示しているもよう。
  • 小山清 8 Months+
    Quote 3Floor
    スマレジ<4431>
    タブレットを利用したクラウドPOSレジ「スマレジ」の6月現在の有料プラン登録店舗数が前月比595店増の3万0556店になったと発表している。
Back
Create New Thread