東証の記者会見は「技術がわかる経営者」「受け答えが理路整然」と絶賛する感想が集まる。なお横山CIOは落研出身

山口009 2020-10-5 681

東京証券取引所は1日16時30分から、システム障害による同日の終日売買停止を受けて都内で記者会見を開いた。システム障害で東証の売買が終日止まったのは初めての事態だ。記者会見には宮原幸一郎社長、日本取引所グループ(JPX)の横山隆介・最高情報責任者(CIO)、東証の川井洋毅執行役員らが出席し、原因や今後の対応などを説明した。

日経電子版では宮原社長らの発言をタイムライン形式でまとめた。

この会見に登場した東証社長の宮原社長、ならびに日本取引所グループ横山CIOの説明が、近年まれにみる整然とした内容だったと評判です。
New Post (3)
  • 内田紗衣 2020-10-5
    Quote 2Floor
    東証の見事な対応へ唸ると共に、マスコミのあまりなボンクラぶりには呆れるばかり。任天堂が既存メディアに愛想を尽かし自ら情報発信チャンネルを持った理由がよくわかる。
  • 中野咲 2020-10-5
    Quote 3Floor
    私が印象に残ったのは横山氏が「すべてを万全にすることはできない」と言い切ったことだな。技術者なら当たり前のことだけど、社長の横でそれを言うのは、社長がそれを理解しているから。ブラック企業の社長なら「絶対止まらない故障もバグもないシステムを作れ」って言うもん。
  • anna 2020-10-5
    Quote 4Floor
    記者会見は良かったんだけど、それを伝えるマスコミが完全にクズで、結局どうだったのか把握し理解し報じられていない印象。会見ナマ映像が一番わかりやすいという、記者なんていらねえよ事案
Back
Create New Thread