四季報記者が注目する2023年大化け期待の15銘柄(6月29更新)

暴騰となる銘柄 9 Months+ 27403

アイサンテクノロジー <4667> [東証S]
深谷自動運転実装コンソーシアムの連携協定を締結。自動運転技術の本格的な社会実装と新たなモビリティの創出を目指す。

フコク <5185> 
中期経営計画を策定。27年3月期に売上高1200億円(23年3月期実績は823億円)、営業利益率8.0%(同2.4%)を目指す。

Jフロント <3086>
24年2月期第1四半期(3-5月)の連結税引き前利益は前年同期比44.8%増の99.2億円に伸びて着地。主力の百貨店事業で高額品消費の好調が持続したことに加え、国内旅行者や訪日外国人観光客の増加も追い風となり、客数、売上高ともに伸長した。
New Post (2)
  • Quote 2Floor
    アールビバン <7523> 
    発行済み株式数(自社株を除く)の1.37%にあたる15万株(金額で1億5000万円)を上限に、6月29日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。
  • Quote 3Floor
    蔵王産業 <9986>
    発行済み株式数(自社株を除く)の6.63%にあたる38万株(金額で8億9224万円)を上限に、6月29日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。
Back
Create New Thread