四季報記者が注目する2024年大化け期待の10銘柄(2月8更新)

明日の狙い目 4 Months+ 43699

日本カーバイド工業 <4064> 
今期最終を2.7倍上方修正、配当も15円増額。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.5%にあたる14万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月8日から4月30日まで。

SANKYO <6417> 
今期経常を20%上方修正、今期配当を実質増額修正。2月29日現在の株主を対象に1→5の株式分割を実施。また、発行済み株式数の16.29%にあたる1011万6700株の自社株を消却する。消却予定日は2月29日。

日産証券グループ <8705>
4-12月期の経常利益は前年同期比21.5倍の8.3億円を見込む。また、3月末基準日の株主優待内容を拡充。200株以上500株未満保有株主にクオカード(300円分)を贈呈するほか、500株以上保有株主のクオカードについて継続保有期間に応じた増額を実施する。

ユニ・チャーム <8113>
今期最終は5%増で2期連続最高益、4円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.76%にあたる450万株(金額で190億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月8日から12月19日まで。
New Post (2)
  • 明日の狙い目 4 Months+
    Quote 2Floor
    協和キリン <4151> 
    今期最終は22%減益、前期配当を2円増額・今期は2円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の3.2%にあたる1700万株(金額で400億円)を上限に自社株買いを実施。取得した自社株は11月14日付で全て消却する。
  • 明日の狙い目 4 Months+
    Quote 3Floor
    本カーバイド工業 <4064> 
    24年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結最終利益は前年同期比37.0%減の8.8億円に落ち込んだ。
     しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の9億円→24億円(前期は3.3億円)に2.7倍上方修正し、増益率が2.7倍→7.2倍に拡大する見通しとなった。
Back
Create New Thread